XPマシン復活(1) 朝一に起動しない

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ustream配信用に、昨年まで約6年間利用していたPCの復活を試みた。

試行錯誤の上、なんとか動くようになった。
最終的には、マザーボードに半田(はんだ)付けまですることに。

その過程を後学のためにメモしておく。

+++

復活させたパソコンは、ちょうど一年前に、急にパソコンが不安定になったマシンだ。そのときは結局VISTAマシンに買い替えした。

当時、原因分析はあまりやらなかった。
長期使用によって、XPが不安定になったのかな?と思っていた。

まずXPを再インストールをしてみた。

XPは難なくインストール完了し、動作も特に問題なさそうだ。
動画も動いている。

+++

しかし……、次の日の朝に問題が発生した。

スイッチを入れても、最初のBIOS画面が起動しない。

何度かスイッチを入れなおすと、起動した。しかし、Windowsの画面には「深刻なエラーから復帰しました…」という旨のダイアログが。

おかしいと思い、ググってみた。どうやら、寒い日の朝はPCが起動しにくいらしい。

みんな「暖気をしてからPCを立ち上げる」みたいな事が書いてある。電源がへたってくると、外気が寒いと起動しにくいらしい。本当かよ?

確認のため、電源を一度切って、十分冷えたところで、もう一度電源を投入してみた。

やはり立ち上がらない。どうやら本当のようだ。

何度かリセットしていると……、

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした

\WINDOWS\SYSTEMS32\CINFIG\SYSTEM

オリジナルセットアップCD?ROMからWindowsセットアップを起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面で’R’キーを押して下さい

見覚えのある画面が……。不吉な記憶がよみがえってきた。

そうだ、昨年も同じような表示が出て、このマシンはお蔵入りとなったのだ

あのトラブルは、XP起因ではなく、ハードウェア起因だったのだ。
起動時のトラブルが、XPにダメージを与えていたのだ。

+++

ようやくこれまでの事が、全てがつながった。

朝一で立ち上がりにくいパソコンに対しては、対策法があるようだ。

さらに調査を進めた。

XPマシン復活(2) マザーボードにはんだ付け

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です