とりあえずインストールすれば仕事開始できる アプリ5選

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_2975

2013年バージョンのMacBook Airを購入しました。とりあえず仕事を開始するための、最低限のアプリをインストールしました。すぐに使い始める必要があったので。

私の日々のメイン作業は、プログラムコードを書いたり、ブログ記事を書くことです。多くのアプリは必要ありません。

スポンサーリンク

Chrome

まずはChromeです。Chromeは複数のPC間で拡張機能などの設定を同期できます。GoogleのIDでログインすれば、あっという間に前のPCのウェブ閲覧環境が復元します。

これだけで、半分以上の作業は再開できるようになります。Chromeなしではやっていけません。

Chrome

Dropbox

プログラムコードや請求書といった作業ファイルは、すべてDropboxで保存しています。Dropboxをインストールすれば、作業ファイルがすべて復元されます。

Dropbox

Evernote

ブログ記事の下書きや、色々なメモ。名刺などの紙書類のスキャンデータはEvernoteに保存しています。こちらも、アプリをインストールすると、それらのデータがすべて復元されます。

Evernote

mi

テキストエディタはフリーのエディタがたくさんあるので、好みで選べば良いと思います。私はmiというエディタを利用しています。文字コードや改行を設定できるエディタは、プログラムはhtmlコードを書くのに必須です。

mi

FileZilla

データをサーバーにアップロードするためののFTPツールです。FileZillaは動作が安定しています。Win版もあるため、サーバーのアカウント、パスワードなどのデータを共有できるので便利です。

FileZilla

その他の作業は?

メールやカレンダー、ブックマークはGoogleのサービスを利用しているため、Chromeをインストールすれば、すぐに利用できます。

我が家の複合機のドライバーは、Apple側のサーバーに登録されているため、プリンターを選択すると、自動的にドライバーがインストールされます。

画像処理については、Flickrで管理しています。ほとんどのレタッチは、Flickr上でできてしまうので、専用のアプリをインストールすることはしていません。mac標準アプリのiPhotoでリサイズなどもできます。

▼▼▼▼

上記の構成は、Winでもmacでも同じです。私は両OSのパソコンを利用しているので、同じ環境が作れるので便利です。

今日のわかった

パソコンを端末代わりに使える環境が、ほぼ整ってきました。

データは外部ストレージやクラウドに保存してあるため、パソコンが壊れても、新しいパソコンを買ってきて、上記設定をすればすぐに仕事を再開できます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です