WAONチャージ&イオンカードで最大2%のポイント還元を実現する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_9801

WAONはイオン系列のスーパー等で利用できる電子マネー。うまく利用すると、最大2%のポイント還元を受けることができます。

毎日イオン系のスーパーで買い物をしている方にとっては、かなり大きい還元です。

我が家もイオン系列のスーパーを良く利用しています。WAONのお得な利用法を調べたのでメモ。

スポンサーリンク

イオンカードセレクトを持つ

イオンカードには色々種類があります。中でもイオンカードセレクトは、電子マネーWAONへのオートチャージで0.5%ポイントがつきます。WAON利用時も最大0.5%のポイントがつくので、この時点でも最大合計1%の、優秀な還元率です。

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとの一体カードになっています。イオン銀行へも自動入会になります。WAONへのチャージはイオン銀行からのチャージとなるため、イオン銀行に入金しておく必要があります。

毎月「5」がつく日にオートチャージ

還元率2%にするには、チャージを特定の日に行う必要があります。

イオン銀行ポイントクラブでは、イオンカードとWAONの利用金額によって特典が受けられます。特典の中に「オートチャージ還元率UP」があります。

50万円以上の利用があると、毎月5、15、25日にオートチャージが発生すると、最大1.5%のポイント還元が受けられます。30万円以上で1%、10万円以上で0.75%です。これらにWAON利用時のポイント最大0.5%をプラスして、MAX2.0%の還元となるのです。

※2014/4/1時点の情報です。最新の情報はこちらで確認してください。

IMG_9173

ただし、特定の日にオートチャージを発生させるには一手間がかかります。毎月5、15、25日の前日に2万1千円以下になったタイミングで、オートチャージ判定額とチャージ額を2万9千円に上げて、当日にWAONで買い物をすれば、オートチャージされます。

なぜこのようなことをするかというと、できるだけ大きな金額をチャージしたほうがチャージ回数が少なくなって手間が減るからです。ちなみにWAONの一回のチャージ額上限は2万9千円。チャージ残高の上限は5万円です。

設定を戻すことを忘れずに

オートチャージ判定額が2万9千円のままだと、使っているうちにチャージ残高が2万9千円以下になると5、15、25日以外の日にオートチャージされてしまいます。

買物が終わったらすぐにオートチャージ判定額とチャージ額を最低金額1,000円に変更しておきましょう。変更はスーパーやコンビニにある、WAONステーションやイオン銀行ATMで行えます。

まとめ

  • イオンカードセレクトを持ち
  • 5のつく日にオートチャージを発生させる

で、カードの半年の利用額に応じて、最大2%還元となります。

WAONで日々の買い物をしていれば、チリツモでポイントが貯まります。イオン系のスーパーで買い物をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

イオンカードセレクト

今日のわかった

某ネット大手モールのポイントも、実店舗で利用できるようになるようです。電子マネーは激戦ですね。

どんどん競争をして欲しいです。消費者はお得に利用できるようになるので。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です