リアルとネットを混ぜる – ノマドワーカーという生き方

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3195

No Second Life@ttachiさんは、リスペクトしているブロガーの一人です。ご自身のライフ・ワークスタイルをまとめた書籍を出版されました。

ノマドワーカーという生き方

@ttachiさんはブロガーとしては後発組。遅れをイベント開催や書籍出版といったリアルの活動と、ブログやソーシャルメディアを組み合わせて、一気に有名ブロガーとなりました。その緻密な戦略と過程を知ることは、どのビジネスにおいてもヒントになるでしょう。

スポンサーリンク

リアルとネットを融合する

リアルとネットを混ぜるというアイデアは、独立前から持っていたもので、できることから徐々に実行していきました。

そのうちもっとも分かりやすいのは、オフ会の主催です。

前に書いたとおり、最初のTwitterオフ会を開催してから幾つかの単発オフ会を開催していたのですが、2010年の秋に、Dpubというブランドを冠したオフ会をスタートさせました。

via: P91

人気のブログに育てるには、ブログを単に更新し続けるだけでは難しいと考えています。@ttachiさんは、Dpubといった大きなイベントをリアルで開催しています。開催者は参加者すべての人と知り合いになれますし、定期的にイベントを開催することで、参加したい人は常にブログをチェックしてくれます。

実際に面と向かって会うとでは、ネット上だけよりもつながりの深さが違います。ネットをきっかけにして、リアルの活動を融合することで、ブログの読者が確実に増えていくのです。

もし、自分が主催者になれなくても、イベントのスタッフになれば、参加者と交流できるようになります。自分のブログが伸びないという方は、思い切ってイベントスタッフに参加することをおすすめします。

生活をすべてネタにする

毎日ブログを更新していると、必ずネタ切れが起きます。頑張って踏ん張ると毎日更新できる体質ができあがります。越えるべきキャズムは、「生活のすべてをネタにできるか」です。簡単そうで意外と難しい。

ブログ記事にしようと思えば、ランチやディナーだってネタになります。ただ写真を撮って「食べてます」だけではつまらない。お店の雰囲気やメニューの特徴を、自分の文脈に沿って紹介していくのです。

つまり、日常を通して自分を語るとでも言いましょうか。自分の日々の生活の質を上げて、自分というフィルターの感度をいかに上げられるかが、ブロガーとしての生命線なのです。

DSC_3176

成長がブログの魅力となる

@ttachiさんのブログの魅力は、@ttachiさん自身がどんどん成長していていることです。成長の過程をリアルに追って応援することで、お客さんがモチベーションを上げられることが、ブログの魅力になっています。@ttachiさんの周りには、@ttachiメンターとして慕う血気盛んな若者たちが集まっています。

人間は、他人の成功を自分の幸せとして喜べる唯一の動物です。@ttachiさんは背は大きいです(^^)が、決してスーパーマンではなく、我々の少しだけ前を走っている人で、親近感があって応援しやすいのです。

ただし、どんな人でも、成長のスピードは次第にゆっくりになっていきます。今後、@ttachiさんがどのような感じでどこのポジションにソフトランディングするか興味があります。

走る人に悪い人は居ない

ランニング系のエントリーは爆発的なアクセス数をたたき出すことはあまりないのですが、継続的な努力を続ける姿を読者の方に印象づける効果があったようで、初対面の方に「ファンです」と言っていただける際に、良くランニングの話が出てくるようになりました。

これはアクセス数では語れない、大切な効果だと思っています。

via: P114

私が@ttachiさんに興味を持ったきっかけは、ランニング記事でした。@ttachiさんはとにかく毎日走っている(1,000日以上連続出走中だそうです)ことを知って、すごく親近感を持ちました。私自身もジョギングを趣味にしていたからです。

ジョギングを趣味にしている人は共感してもらえると思うのですが、相手がジョギングしていると聞いただけで、親近感がわきます。なぜなら、ある程度自分を律することができる人でないと、ジョギングは絶対に毎日続かないと思うからです。走っている人に悪い人は居ないのです。

ジョギングに限らず、日々続けられる運動週間を持つことは、体調管理だけでなく、信用としての人生のベースになると思っています。

DSC_3198

プロブロガーという生き方

例えば1,500円の本を1000冊売っても、印税10%だと15万円。10万部売って、ようやく1,500万円で人並み以上の年収となります。しかし、10万部以上はベストセラーと言われていて、そう簡単に売れる数字ではありません。

ブログを運営して、ある程度のアクセスがあれば、月に数十万円の収益を上げることは難しいことではありません。しかし、先に述べたように、ネット上だけの活動ではブログの成長は限定的です。

書籍の出版を大きな信用として、イベントとブログの集客へ結びつけ、ブログのアクセスを増やして、さらに次回以降の書籍の売り上げに…と、プロブロガーとは、すべての活動をブログ集客に落とし込むことで、ブログとリアルの活動の相乗効果を利用して、トータルの収益を伸ばしていくビジネスです。

ブログは一つのメディアの形として、確実に世の中に認知されようとしています。一握りの有名人だけでなく、一般の人も影響力を持てるチャンスです。何事も立ち上がりの時期が一番伸びやすいです。

本書で@ttachiさんの戦略を知って、ご自分の人生成長戦略の一つに、ブログを取り入れてみてはいかがでしょうか?

今日のわかった

私が運営しているブログパーツ「カエレバ」は、実は@ttachiさんからの要望で作ったものです。それ以来、ネットだけでなく、イベント等でもお会いして、楽しく交流させてもらっています。

今週末は、たちさん主催のDpub5が開催されます。

私は二次会から参加します。多くの方とお話して刺激を受けて、アイデアが得られるといいなと思っています。楽しみです!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です