つたの細道 – 満観峰 静岡トレイルラン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_4267

トレイルランニングを始めました。

もともと山に登る人で、最近は時間が無くて山に入れませんでした。トレイルランニングならば、丸一日かかる山も数時間で登って降りて来れます。

時間をかけずに山に登れて、マラソンのトレーニングにもなります。一石二鳥です。


IMG_4372

焼津市と静岡市の境にある満観峰や高草山のエリアは、高度も500mくらいでアプローチも良くて、トレイルランニングには最適です。

今回は宇津ノ谷トンネルの藤枝側の出口近くにある、つたの細道駐車場から、満観峰を目指すルートを紹介します。

山頂ルート

より大きな地図で まんかんほう を表示

下山ルート

より大きな地図で まんかんほう- 逆川 – つたの細道 を表示

スポンサーリンク

満観峰山頂へ

IMG_4344

IMG_4348

IMG_4352

IMG_4353

つたの細道の無料駐車場からスタート。しばらく歩道を登っていくと、林の中へ。左側にある橋を渡ると、つたの細道の入り口です。昔の東海道だそうです。

IMG_4358

石畳になっていて、走りやすいのか走りづらいのかよくわかりません。

IMG_4359

IMG_4362

ちょっと登ると峠に到着です。ここでつたの細道から外れて、尾根沿いに満観峰を目指します。

IMG_4363

IMG_4366

IMG_4369

最初の坂が一番キツいです。登った後も、道中もアップダウンがあります。フラットな道はスピードを上げられます。山を走っていることを実感できます。

IMG_4370

高草山側からの道と合流すると、のこりは300mです。最後の急登をクリアすれば、満観峰の頂上です!スタートから45分で到着しました。

IMG_4263

IMG_4268

IMG_4269

IMG_4270

静岡市街と焼津・藤枝市街、駿河湾のパノラマを満喫できます。

逆川ルート

IMG_4373

下山は逆川ルートで。登ってきた道の一つ東側の道から降ります。「逆川・船川」の表示がありますので、間違えないように。

IMG_4378

IMG_4383

この道はひたすら下りです。道幅が狭い箇所は滑落に注意。スピードを出して走ると、踏み外しそうになります。

IMG_4386

IMG_4389

途中に逆川ルートと船川ルートの分岐点があります。見逃すことは無いと思いますが、意外と地味なのでご注意を。

逆川ルートはジグザグの急登。

IMG_4394

IMG_4396

あっという間に、逆川の水源地に到着。ここからは、道がコンクリートで固めてあります。木の橋もあります。

IMG_4397

IMG_4401

茶畑の脇道を抜けると、集落へ到着!製茶の工場が多いところで、お茶の香りがします。

IMG_4403

ここからは、バイパスまでロードを走ります。下り坂なので楽チン。

再びつたの細道へ

IMG_4404

IMG_4406

宇津ノ谷トンネルの手前まで走ると、つたの細道の静岡側口が。迷わず山に入ります。宇津ノ谷トンネルを走るのはねー。

IMG_4408

IMG_4409

IMG_4412

つたの細道は整備されてるので、歩きやすいです。あっという間に、最初の峠に到着。スタートで会ったハイキングの夫婦に「どういうルートを回ってきたんですか?」と、驚かれました。トレランの醍醐味ですね。

IMG_4413

あとは駐車場までゆっくり坂を降りて到着!頂上での休憩こみで2時間くらいの行程です。これなら頂上にランチをしに登る感覚で山に入れます。

満観峰界隈は沢山のルートがあるので、少しずつ制覇していきたいです。

今日のわかった

夏は暑くてロードを走るのはキツいです。山の中なら日陰も多く走りやすいです。

トレーニングの一環として、楽しく走っていきたいと思ってます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です