そば半 念願の鴨テツそばを頂きました 静岡市駿河区登呂

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_7779

そば半さんにお邪魔しました。目的は「鴨テツそば」を食べるためです。

ジュージューという鉄板の音と美味しそうな香りは、他のお客さんを振り向かせるだけの力があります。

そば半さんにお邪魔するのは二回目です。前回は「遺跡蕎麦」を頂きました。有機農法で育てられた十割蕎麦はもっちりした感覚もあって、食べ応えがありました。

すると、後ろをジュージューと音と良い香りを立てた鉄板を持った店員さんが通り過ぎました。インパクトがあったので、会計のレジで「あのメニューは何ですか?」と聞いてみました。

「鴨テツそばです。鴨をさわやかハンバーグの要に鉄板で出すんです。夜のみのメニューだったんですけど、最近昼も始めました」とのこと。

今回、初めて鴨テツそばを食べることができました。

お蕎麦は、せいろ、みぞれ、かけから選べるとのこと。私は好物のせいろをチョイス。

IMG_7772

まず、せいろがやってきました。結構ボリュームがあります。

IMG_7779

IMG_7788

そして、本命の鴨の鉄板焼きが登場。ミディアムの焼き加減。

IMG_7783

IMG_7781

鉄板焼きの鴨を食べながら、せいろの蕎麦をすする。これは楽しいです。

あっという間に平らげてしまいました。

IMG_7785

食後は蕎麦湯を。タンブラーのようなもので出してくれます。珍しいですね。そのまま飲むこともできますし、そばつゆを割って飲んでも良いでしょう。

あの鉄板の音と美味しそうな香りは、他のお客さんを振り向かせるだけのパワーがあります。動画も撮ってみました。

IMG_7610

雰囲気の良いおそば屋さんです。私がついたテーブルは、縄文杉で作られたものだそうです。またお邪魔したいお店です。

IMG_7608

今日のわかった

静岡県はそば文化と言われています。でもなかなかピンとくるお店が少なくて。そば半さんはいい感じですね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です