前進 – 小さな一歩を積み重ねる

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

富士山

新しい年が始まりました。世の中は急速に成熟し、小手先の方法では信用を得にくくなってきている感があります。

重要なことを、時間をかけて、手数を増やして、一歩ずつ積み重ねていくことが、一番の近道です。

スポンサーリンク

いきなり大きな成功はない

まず認識すべきは、手っ取り早く成功できる方法はないということです。

いきなり大風呂敷を広げて、壮大な企画を立てても、ゴールまで集中力が持ちません。

小さな努力の積み重ねであるほど、強く安定するものです。

「あっというまに成功」のようなキャッチフレーズに、惑わされないようにしましょう。

日々の小さな努力を成功に結びつける

モチベーションに対して最も効果的なのは、前に進んでいるという感覚です。

あのイチローでも、ヤンキースではレギュラーになれませんでした。日々のトレーニングが、試合出場につながらないことが増えると、サボりたくなったそうです。人の精神力は強くないです。

マラソンを頑張れるのも、ゴールに向かって一歩一歩確実に近づいているからです。

ウェブサービスの開発も、完璧を目指すより、まずは最小限の機能で公開してしまいましょう。

大きな目標を、達成しやすい小さな目標に分割して、一つづつ達成していくのです。

重要なことに集中する

人生において、成功のチャンスはそんなに多くはありません。色々なことに手を出しすぎてしまうと、パワーが分散してしまいます。

もちろん、チャンスの幅を広げるためのテストは多くすべきです。しかし、将来性がないことをいつまでも続けることは、人生の損失です。

「大好きなこと」に集中すると、上手くいきやすいようです。大好きなことなら、無償で寝る間も惜しんで続けることができます。莫大なエネルギーを注ぎ込むことができるのです。大好きなことを続けている人には敵いません。

結局のところ、どうやるべきかではなく「何を頑張るか」が大切なのです。

自分にとって重要なこと。人生をかけて達成したいゴールを見つけることができれば、成功は8割達成できたようなもの。

▼▼▼▼

本記事は、去年のベスト本の一冊に選んだエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするの第十七章を読んで、考えてたことを元にポストしました。

今日のわかった

2015年を迎え、率直に感じていることを、そのまま言葉にしてみました。

正直言って、自分にとって「重要なこと」はまだ見つかっていないです。

しかし、日々続けてみて、前に進んでいるという感覚があれば、その先に「人生をかけるゴール」が見えてくると信じてます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です