【週記】100kmレースのダメージが予想以上に大きい 2019/5/18-5/24

100kmレースのダメージが大きいです。

今回は気温が高い季節で、しかも残り40kmも残して潰れてしまい、無理した走りになってしまったからだと思います。

レース後1週間して、ようやく10km走れました。しばらくはゆっくり走ります。

綾瀬駅前

柴又100kに出場するために、前日入り。焼肉屋さんがやたら多い。

帝釈天

柴又100kのスタート地点の途中。お参りしていきました。

柴又100k

柴又100kに出場しました。暑さと、帰りの強烈な向かい風で消耗。残り40kmもあるのに、足が終わるという、過酷なレースでした。

この投稿をInstagramで見る

#柴又100k 走ってきました。 朝は帝釈天でお参り。会場で#測定チップ を拾い届けて、ドロップバックを預けてフラフラしてたら、目の前の女性が「チップがない!」と仲間とあたふたしてたので、「向こうで拾って、さっき届けましたよ。」というと、ビンゴ❗️ 朝から良いことしたし、今日は良いタイムでるかな。と期待してのスタート。 50kmまでは順調。その後、足が出づらくなり、向かい風で6分/kmを維持できなくなる。暑かったです。日差しも強い。 55kmのエイドで水がない!脱水症状が出て、過呼吸も。 歩きました。かなり屈辱でしたが、背には変えられない。 てくてく歩いてると、チップをなくした方らしき方が目の前を。慌てて走って声をかけました。このチャンスがなかったら60kmからずっと歩いてたかも。 その後もエイドに寄って、しばらく歩いて、走り出すという流れで20km。 80kmのエイドで、再びチップをなくした方を発見。抜いた瞬間、急に体が動くように。 そこからゴールまではノンストップでした。おそらく残り20kmで、脳がゴールを感知したのでしょう。良いことをしたご褒美かな。 サブテンは無理でしたが、サブ11は死守。 結論をいうと、要するに練習不足でした。 次のウルトラは未定。引退しようかなとも思ってますが、どうなることやら。 #ジョギング #ランニング #ウルトラマラソン

かん吉@7/26富士登山競走🔥さん(@kankichi20)がシェアした投稿 –

自動車の故障

セキュリティの警告音が何故か1時間で3回鳴ったため、ディーラーに駆け込みました。

今日のわかった

全国的に暑い日となっているようですが、静岡市は海洋性の気候なので、30℃を上回ることはなく、海からの風もあり、そんなに暑くはありません。

週記
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました