子供のサッカー動画撮影に、アクションカメラが便利

最近の休日は、子供たちのサッカー追っかけで終わることが多いです。

せっかくなので、サッカーの試合をビデオ撮影しています。

ところが、撮影が難しいケースがあるのです。

フットサル場のような、周りをネットで囲っているコートだと、普通のビデオメラだと撮影が難しいです。

なぜなら、ネットが邪魔なのです。普通は、ネットの外から撮影するので。手前にネットがあると、そっちにピントが合ったりしてしまいます。

そこで便利なのが、アクションカメラです。私が持っているSONYのFDR-X3000だと、レンズ部をちょうどネットの目に入れることができます。

アクションカメラのレンズは広角なので、これでコート全体をカバーできます。

広角で撮れるのは便利です。ネットのない大きなコートでも、アクションカメラで撮影することが多いです。

サイズも小さく、持ち運びも便利です。

【参考】

今日のわかった

ただこのFDR-X3000。暑い時期で4K撮影すると、熱ボケするんですよね。ピントが合わなくなってくる。その件については後ほど。

少年サッカー
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました