静岡県高校野球2014夏 大会の見どころ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_4984

サッカーW杯が佳境に入ってきていますね。W杯が終わると、高校野球地区予選が始まっています。

静岡県大会の見どころを紹介します。

スポンサーリンク

一回戦のみどころ

飛龍 – 御殿場西(7/12 草薙球場)

開幕戦は、東部の強豪私立校のガチンコ対決となりました。プロも注目のサウスポー御西のエース佐藤君を、飛龍の強打が迎え撃ちます。

1回戦からもったいないカードですが、この2チームがいるブロックは、静商、浜工、常葉菊川がいます。好投手後藤君がいる去年ベスト8横須賀もダークホース。厳しい試合は避けられません。

勝ったチームには、ぜひ勢いをつけて欲しいですね。

清水東-韮山(7/19 愛鷹球場 第一試合)

両校とも甲子園出場の経験がある、伝統校対決です。静岡高校野球のオールドファンにとっては、たまらないカードでしょう。

静岡学園-浜松開誠館(7/19 浜松球場 第三試合)

1978年の浜商のセンバツ優勝監督であり、常葉菊川の2007年のセンバツ優勝時には総監督を務めていた磯部修三さんが、今年から浜松開誠館の監督をされています。どんなチームを作ってくるのか注目です。

お隣さん対決

トーナメント表を眺めていると、意外と同地区同士の対戦が多いなと感じました。どの試合も両校の近くの球場で休日に行われます。

観戦しに行ってみてはいかがでしょうか?

  • 浜松南-浜松湖東(7/13 浜松球場 第三試合)
  • 浜松西-浜松商業(7/13 浜松球場 第一試合)
  • 静岡西-静岡市立(7/19 草薙球場 第二試合)
  • 富士-富岳館(7/13 富士球場 第一試合)
  • 天竜-磐田東(7/19 磐田球場 第一試合)
  • 浜名-浜松市立(7/19 浜松球場 第一試合)
  • 沼津高専-沼津工業(7/19 裾野球場 第一試合)

本大会のみどころ

春季静岡大会で優勝した日大三島と、準優勝した静岡高校が軸と言われてます。日大三島は東海大会でも準優勝して本命中の本命です。両校ともブロックにも恵まれているので、ベスト8までは問題ないでしょう。

問題は浜工ブロック。上記のように、飛龍、御西、静商、常葉菊川と実力校が揃っています。逆にこういうブロックを勝ち上がってくるチームは、試合を重ねて底力がついてくるので、一気に決勝まで登りつめてしまう可能性もあります。

注目選手は、プロも注目の御西の佐藤、磐田東の齋藤の両サウスポー。故障で野手に転校して、バッティングに賭ける静商の國松選手。常葉菊川のDNAを受け継ぐ、強打の桒原選手です。

順調にいけば、決勝は7/29。予定があえば、できるだけ多く観戦に行きたいと思っています。

今日のわかった

イマイチ梅雨が明け切らないのが気になりますね。順調に日程が進むことを願っています。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です