静岡市民継走大会 1.5kmを突っ走る

2019/1/13に行われた静岡市民継走大会に出場してきました。1.45kmの周回コースを5人でつなぐレースです。

第16回 静岡市民継走大会

旧静岡市時代から70回目という歴史的な大会だとのこと。

ご近所さんでチームを結成して、出場しました。

静岡市民継走大会の様子

小学生、中学生、高校生、一般と様々なクラスでレースが行われます。

小学生は陸上チームの他に、サッカーや野球のチームも出場していたようです。中高生はほとんど陸上部でした。

陸上記録会に、おじさん、おばさん達もも来ちゃったという感じ。運動会みたいで、盛り上がっていました。

レースレポート

一人1.5km×5人なので、30分くらいでレースは終了します。選手は全員トラックの中で、チームごとに並んで集合。

9:00ちょうどに一般の部がスタートしました。

私は今回は1区を担当。50m長い1.5kmです。

最初から突っ込まないように気をつけたのですが、回りに引っ張られて、ハイペース。

コースが狭いため、ランナーは団子状態。肘が何度か当たりましたが、お互い様ですね。

前半からクランクがあったり、折返しがあったりと、かなり消耗してしまいました。

それでも、1.5kmなので。1km地点まではあっという間。残りは陸上競技場の外周を回って、トラックへ突入。

周りのランナーの気迫に押されて、下がってしまうこともありましたが、最後まで押し切ってゴール。

タイムはGPS時計で5分12秒でした。平均すると、3’28/km。私にしては、ベストに近いスピードでした。

最後までほぼ全力だったので、無酸素運動ですね。きつかったです。

チームメイトも頑張って、無事全員でタスキをつなぐことができました。10時にはお開き。

距離が足りないので、帰宅してから、10km走りました。

夜に集合して、お疲れ様会を開催しました。

お勧めの大会

距離は1.5kmですので、日頃運動不足の方でも、なんとか走りきれると思います。とはいえ、参加チームのレベルはかなり高いので、あまり遅いと、ダブルで周回遅れになることも。練習はしたほうが良いと思います。

参加費も一般男子で1,400円と格安。お正月が終わって、鈍った体に気合を入れるにはちょうどよい大会です。

来年もぜひ参加したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました