蝉の捕り方

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_5334

子供たちと公園にセミを捕りに行きました。セミ採りのコツをまとめておきます。


網は虫取り用の網を用意します。100円ショップで売っています。

DSC_3175

間違えて水辺用の網を買わないように注意しましょう。大抵は白い網の方が虫取り用です。水辺用でも捕れないことは無いですが、網が固くて虫が入った網を上手く閉じれないと思います。

IMG_5356

網が届く範囲で止まっているセミを探します。

IMG_5357

発見したら、そおっと網を近づけて、上からかぶせます。

IMG_5358

このままの状態でOK。あとはセミが勝手に飛んで、網の奥に入るのを待ちます。

IMG_5359

しばらくすると、セミが周囲の異変に気がついて、急にバタバタ逃げようとして、網の奥へ。この方法なら、子供でも簡単にセミを捕れます。

IMG_5349

網に入れたまま、そのまま虫かごへ。

IMG_5355

たくさん捕れました。

ちなみに、このままセミを家に持ち帰っても、うるさいだけです。最後は逃がしてあげましょう。

今日のわかった

我が家の近所にはアブラゼミしか居ませんでした。ミンミンゼミやツクツクボウシはどこに居るんだ?

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です