SAJスキー検定1級にチャレンジ 2014シーズン突入

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_3856

今シーズンはSAJのスキー検定1級にチャレンジしてみようと思い、本屋で情報収集へ。するとなんと、今年から検定の内容が大幅に変更になるとのこと。どひゃー!

スキージャーナルを購入して、研究を開始しています。しかし、変更になったばかりなので、情報が少なすぎます。

スポンサーリンク

検定種目と配点

DSC_6159

スキージャーナルに表が掲載されていました。1級に関連するところだけメモ。

合格目安点

プルークボーゲン 50 55 75 80
シュテムターン 60 65 75 80
基礎パラレルターン大回り 60 65 75 80
基礎パラレルターン小回り 65 70 75 80
横滑り 70 75 80
パラレルターン大回り 70 75 75 80 80
パラレルターン小回り整地 75 80
パラレルターン小回り不整地 70 75 75 80 80
フリー滑降 75 75 80 80
5級 4級 3級 2級 1級 テクニカル 準指導員 クラウン 指導員
合格点 50 55 120 195 280 300 600 320 640

検定種目

クラウン・テクニカル パラレルターン大回り ナチュラル 急斜面
パラレルターン小回り ナチュラル 急斜面
パラレルターン小回り 不整地 中急斜面
フリー滑走 ナチュラル 総合斜面
1級 パラレルターン大回り ナチュラル 急斜面
パラレルターン小回り 不整地 中急斜面
基礎パラレルターン小回り ナチュラル 急斜面
横滑り ナチュラル 急斜面
2級 基礎パラレルターン小回り ナチュラル 中斜面
基礎パラレルターン大回り ナチュラル 中急斜面
シュテムターン ナチュラル 中斜面

IMG_3854

検定1級の詳細

  • パラレルターン大回り ナチュラル急斜面
  • パラレルターン小回り 不整地中級斜面
  • 基礎パラレルターン小回り ナチュラル急斜面
  • 横滑り ナチュラル急斜面

1級の滑りとは「どんな条件・状況でも滑れることができる」だそうです。

私が知っている1級検定から、総合滑走がなくなって、横滑りが加わった感じでしょうか。

パラレルターン小回りと基礎パラレルターン小回りの違いが良くわかりません……。「基礎」とは、カービング要素が強いターンのことのようです。

横滑りも良くわからないです。横斜め前にズルズル降りていくことを繰り返すみたいです。

youtubeに横滑りの動画がありました。こんな感じなのかな。

どちらにしろ、1級受験には事前講習を受ける必要があります。講習で要領をしっかり教えてもらうことからですね。

今日のわかった

昨シーズンから、コブ斜面をだいぶ滑れるようになってきました。まずはコブ滑りの仕上げからですね。早くもっと雪が降らないかなー。

今シーズンもふじてんで特訓だ!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です