残業するな!副業をせよ!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_4583

サラリーマンだった私は、残業が常態化していました。休日出勤もよくしていました。

しかしある時にふと気がついたのです。

「残業・休出を減らして、余った時間を自分のビジネス・副業の立ち上げに費やして成功すれば、すごいことになる」

のではないか?と。

スポンサーリンク

仕事がデキれば自由な時間が増える

残業や休日出勤をしても、収入の増加は限定的です。しょせん時間の切り売りだからです。しかし、自分のビジネスを立ち上げて上手く回れば、収入は青天井です。

残業や休出を減らす方法はただひとつ。「仕事力を上げる」こと。つまり、仕事ができる人になればよいのです。

仕事ができれば、社内での評価も上がり給料の査定も良くなり、残業が減ります。そして、マイビジネスにも力を入れることができて、更に収益を得られます。

仕事力はマイビジネス立ち上げ時にも役立ちます。良いことづくめです。

仕事がデキるとは?

「仕事ができる」には、どういう能力が必要でしょうか?今回は「論理的思考能力」「アイデア創出能力」を取り上げたいと思います。

・論理的思考能力

会社での仕事とは、問題を発見して、解決することです。

問題の発見には「論理的思考能力」を発揮します。何が一番重要な問題なのか、問題を切り分けるには論理的思考能力が不可欠です。

論理的に話すことで、話がわかりやすくなり、上司や同僚から同意を得やすくなります。みんなが共通の認識を持つことで、仕事がやりやすくなります。

・アイデア創出能力

問題点を解決するには、アイデアが必要です。すでに答えがありそうな問題なら良いのですが、中には現状の知識や経験からでは、解決案が出てこない場合もあります。

コネを利用して、専門家の知り合いに問い合わせたり、インターネットの検索で調べたり、チームでブレストを行って解決案を探っていく方法もあります。しかし、そう簡単にアイデアは出てきません。

ところが、良いアイデアというのは、家でお風呂に入っていたり、趣味のウォーキングをしている時など、仕事以外のリラックスしている時間帯で思いつくことが多いのです。

よって、論理的思考能力で問題をザクザク切り分けて、課題を設定して、やれるところまでやったら、あとは残業などせずに、さっさと帰宅したほうが良いアイデアは浮かぶのです。

【参考】

DSC_4571

ビジネスはアイデア勝負

ビジネスの立ち上げはアイデア勝負です。いくら会社の仕事がうまく回せるからといって、ビジネスを作れるかどうかは、まったく別の次元の話しです。

サラリーマンとして仕事をやりながらのビジネス立ち上げになるので、当然、毎日朝から晩までつきっきりになるようなビジネスモデルは成り立ちません。ある程度自動化できて、片手間に続けられるものが良いでしょう。

逆に言えば、片手間で続けられるようなビジネスモデルでないと、独立して本業としてやっていく場合でも上手く回りません。ビジネスとは苛酷なのです。

副業としてお勧めなのは、やっぱりネット関連のサービス運営です。ネットを利用することで、集客や問い合わせの対応などを自動化できるからです。

【参考】

副業の収益はすべて投資へ

お金を増やす最強の方法は「複利の力」を利用することであることは、誰でも知っているでしょう。お金に働いてもらうことで、雪だるまのようにお金は増えていきます。

副業で収益が上がったら、全て投資してしまいましょう。生活費はお給料でまかなえているわけですから、副業収入はいわば「あぶく銭」です。積極的にリスクをとっていけます。

【参考】

▼▼▼▼

サラリーマンにとっての金持ち法則をまとめると、

  • 仕事を早く終わらせ
  • 副業をして
  • 投資でさらに増やす!

キャッチフレーズは、

残業するな!副業をせよ!

忙しい時こそ、副業を始めよう!

では、仕事力を高めるために、まずは仕事を頑張ろう。とは思わないでください。仕事を頑張るのはもちろん、副業も投資も同時に始めてしまいましょう。

副業や投資での経験は、本業の仕事でも役立ちます。本業以外の視点から、本業を客観的に見ることができ、仕事力向上につながります。

表面的な活動でお金を稼ごうということではありません。自分のスキル・キャリアを広げていく大きなチャレンジなのです。

忙しい時こそ、副業や投資へ欲望が生まれ、良いアイデアが浮かびます。得た刺激は本業にフィードバックして、仕事力を上げていきます。本業の仕事だけに集中するよりも、良い循環が発生します。

DSC_4543

世知辛い世の中ですが、一方では、インターネットや物流などのインフラが整備されて、新たなイノベーションが生まれやすい環境が揃ってきています。

消費税増税からの東京オリンピックまでは、国は何が何でも景気対策を続けるはずなので、投資を始めるにも良い時期です。

残業するな!副業をせよ!

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今日のわかった

12年前、私は「残業するな!副業をせよ!」を実践して、ビジネスを立ち上げました。その後脱サラして、自営業で10年続いています。かなり強力なメソッドです。

夏連休を利用して、自分にどんなビジネスができるか、考えてみてはいかがでしょうか?

※この記事は、2003年から運営している金持ちサラリーマンへの道の内容をまとめたものです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です