【閲覧注意】テレビのリモコンのボタンを押しても反応しないときの修理方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

テレビのリモコンのボタンのいくつかが、押しても反応しなくなってしまいました。特に1chのボタンが反応しなくなってしまい、とても不便です。

Amazonや楽天でリモコンは購入できますが、数千円と結構高いです。失敗したら買えば良いと開き直って、自力での修理を試みました。

リモコンを分解してみてビックリしました。中はどうなっていたのでしょうか?

我が家のテレビのリモコンには、二箇所ネジがあって、その他はツメのようなもので、ハマっていました。ネジを回し、他の部分はマイナスドライバーを隙間に入れて、慎重に分解していきました。

前面部を完全に外すと、ボタンの裏や基盤が見えます。

よく見ると、基盤の上は、油のようなものがびっちり。特にボタンで押す部分のところに、べったり液体が。

接触を良くするためのグリスかなにかかな?と思い、ネットで調べてみたら驚きの事実が。これら、人間の手から出る「油」が溜まったものだそうです。

どうやら、この油がボタンの接触不良の原因でした。

ウェットティッシュで、ボタンの裏と基盤の油を拭き取りました。

そして、元通りに組んで、ネジ止め。無事、どのボタンも反応するようになりました。

もしリモコンが反応しなくなったら、自力での修理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今日のわかった

テレビを買ってから5年経ちましたが、リモコンの中身がこんなことになっていたとは!驚きでした。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です