楽天カード – 知っておいて損はない、ポイント還元率最大4%の無料クレジットカード

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Silver Visa card
Silver Visa card / MoneyBlogNewz

私はメインのクレジットカードとして楽天カードを愛用しています。最大の魅力はポイントを楽天カードで貰えるからです。1,000円以上の買い物は極力カード払いしているので、どんどんポイントが貯まります。

スポンサーリンク

年会費無料!

楽天カードは年会費無料です。よく高還元ポイントカードとうたっているカードがありますが、年会費1,000円を取り返すには、還元率1%で10万円以上の支払いをしないと、ペイできません。

普通の使い方をしている人であれば、年会費無料の楽天カードで十分だと思います。

楽天で何でも買える

他のカードだと、ポイントで交換できる商品が決まっています。欲しい商品が無ければ、商品券などに交換することになります。

楽天ポイントであれば、楽天市場や楽天トラベルなど、あらゆる商品・サービスの支払いに利用できます。実は我が家は楽天市場が無いと生活が回らないと言えるくらい、楽天市場を利用しています。お米、ミネラルウォーター、ビール…。いまや、楽天市場で買えないものはほとんどありません。


Credit Card / mueritz

1円から利用できる

普通のクレジットカードだと、ある程度のポイント数を貯めないと、ポイントを商品に交換できません。例えば1,000円商品券をもらうためには、1,000ポイント必要になります。

楽天ポイントであれば、1円=1pointから利用できます。

有効期限がない

通常のポイントサービスだと、ポイントの有効期限(2-3年)があります。ある一定数を貯めないと、ポイントを商品に交換できないので、目標の数値に届かず、不本意な商品と交換する場合があります。最悪の場合、期限切れでポイントを流してしまう危険もあります。

楽天カードのポイントは、楽天ポイントでもらえます。楽天ポイントに有効期限はありません。安心して貯めることができます。

ポンカンキャンペーンで最大4%還元

楽天ポイントにはポンカンキャンペーンという、すごいサービスがあります。楽天カードを持っていないと参加できないキャンペーンで、楽天グループのサービスの利用状況に応じて、ポイント付与率が最高で4%まで上がります(通常は1%)

例えば、楽天市場、楽天ブックス、携帯から購入、楽天トラベルの計4つを利用すると、3%になります。3つ利用しても、2%です。通常の年会費無料クレジットカードだと高くてもせいぜい1%ぐらいですので、かなりお得です。

このサービスのためだけに、楽天カードを取得しても良いと思います。楽天カードは年会費無料なので、損はありません。ポンカンキャンペーンは、ほぼ毎月開催されていますので、忘れずにエントリーしておきましょう。


Too many credit & debit cards / edwaado

アフィリエイトとの連携

ブログを運営している方は、商品を紹介する時に楽天のアフィリエイトを利用して、商品画像・リンクを設置しておくと、楽天ポイントで報酬をもらえます

楽天ポイントを現金に換金する方法もあるのですが、手数料などでかなり目減りしてしまうため、楽天市場内での商品の購入に利用したほうがお得です。

楽天アフィリエイトは、再訪問期間の設定が長いため、ある程度アクセス数のあるブログであれば、アフィリエイトリンクを設置しておくだけで、数千ポイントくらいであれば、比較的簡単に得ることができます。

楽天カードで得たポイントと合わせれば、毎月そこそこまとまった額になります。生活が実に潤います。

楽天カードの欠点は

ETCカードが有料です。500円の年会費がかかってしまいます。

楽天ポイントのプラチナ会員であれば、年会費が無料になります。プラチナ会員になるためには、過去半年で2000point以上かつ15回以上のポイント獲得が必要です。

楽天アフィリエイトをやっていれば、半年で2,000pt以上は難しくありません。アフィリエイトのポイントは毎月一回獲得となるので、15-6=9回買い物をすれば、プラチナ会員をゲットできます。我が家はここ数年、ずっとプラチナ会員です。

ちなみに、楽天カードは保険が付帯していません。海外旅行などに行きたい方は、イオン・Suicaカードをお勧めします。年会費無料な上に、国内外旅行保険と、ショッピング保険が付帯していて安心です(Suica付きのカードのみです。ご注意ください)。ETCカードも無料で取得できます。

楽天カード

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です