極貧会社を激変させた「魔法のシート」活用法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「お客様の声」を集めることで、驚異的な売上げアップを達成して、極貧会社が奇跡の復活を遂げる…。

九州の門司港にある、干物屋さんの実話を元に、お客様の声を有効活用する方法が詳しく説明されています。

私もこの本の内容を元に、運営しているサービスに「お客様の声」を集めたページを作ってしまいました。

売れた!売れた!「お客様の声」で売れました!―極貧会社を激変させた「魔法のシート」活用法

お客様からのクレームや、アンケート結果を元に、商品やサービスを改善していく内容の本はこれまで何冊か読んできましたが、本書では、クレームやアンケートの収集は必要ないとバッサリ切り捨てていています。

クレームを積極的に集めて、商品やサービスを改善していくことも大切な経営活動なのですが、その前に、お客様との楽しいコミュニケーションを高めることを目的としています。

確かにクレームも大切です。しかし、土壌が整っていないうちから「クレームを積極的に集める」姿勢を出すと、大抵の会社は具合が悪くなります。

とくに、元々会社の調子が悪くて、社内の士気が上がらない状態では、クレームが増加することは、息の根を止めるようなものです。

まずは、自社を応援してくれる「お客様の声」だけを集めることを、本書では推奨しています。商品パンフレットに掲載することで、商品の説得力が上がり、売れやすくなるほか、クチコミの増加、ブランド力の強化、社員のモチベーションが上がり、取引先からの信頼度も向上…。

そして、なんと言っても一番のメリットは「自社の強み、独自のウリ」を、お客様の声を通じて知ることができること。

自分の会社の「独自のウリ」を発見するには、お客様の声を分析するのが一番の近道なのです。

繰り返しになりますが、商売の秘訣は、「それを求めている人に、わかりやすい言葉で伝える」ことだといわれています。きわめて重要だと思います。

売上げアップに直結して、社員のモチベーションアップを図れる。さらにお客様といい関係を築く上で絶大な効果を発揮する「お客様の声」を、集めたくなりませんか?

でも、いきなり集めようとしてもダメです。調査用紙のフォーマットや依頼する文章を間違えると、必ず失敗するそうです。

本書には、お奨めの基本フォーマットと、各部、文章について詳しい説明がありますので、その通りに調査用紙を作成すれば、誰でも効率的にお客様を集めることができると思います。

冒頭で述べたように、私も、運営ウェブサービスで「ユーザーさんの声」を集めて公開しています。確かにモチベーションが上がりますし、ウチのサービスの隠れた「ウリ」をいくつか発見することが出来ました。

ヨメレバ・カエレバ ユーザーさんの声

参考になればと思います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です