早朝ランニングがダイエットに効果的な理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

妻のハイリスク妊娠の件があって、5月頃からジョギングする時間が取れませんでした。

8月にとも吉を保育園に入れて、ちょっとは走れるかなと思っていたのですが、なかなか時間が取れなくて……。

今までどおり夕方に走ろうとしても、夕方はとも吉を迎えに行って、そのまま公園などに散歩に行ってしまうと、走る時間がないのです。

すると、私の体重がとんでもないことになっていました。


朝焼け(Morning glow) / kanonn

な、なんと、体重が77kgまで増えてしまったのです。これまでいくら不摂生をしても、75kg以上には増えたことは無かったのですが、今回はあっという間に上限を突き抜けてしまいました。

これはまずいということで、何がなんでもジョギングを再開せねばと、時間を確保する方法を真剣に考えていたところ、最近よくブログやつぶやきを拝見させてもらっている@ttachiさんが、毎朝走っているのを知って、

「そうか、朝から走ればよいのか」

と、今さらながら気がつきました。

この夏はずっと、朝4時に起床して仕事をしていました。早朝に仕事をしたほうが涼しくて、脳も冴えて、効率が格段によかったからです。

ところが、秋に入ると、早朝の能率が下がってしまったのです。おそらく、気温が下がって、体温が上がらず、目が覚めないのかなと。

どうせ能率が上がらないのであれば、走ってしまえということで、毎朝走っています。

朝起きて、30分-1時間くらい経ってから走ったほうが良いようです。朝は水分を補給して、メールチェックや、今日のスケジュールの確認、ちょっとした作業をして体を温めてから走るようにしています。起き抜けに走ると、体が上手く動かないのでガス欠します。

聞くところによると、朝食前に走ったほうが、脂肪燃焼効果が高いそうです。ダイエット効果が高い!

人間の身体は食事を摂取すると、インスリンが分泌され、エネルギー源としてグルコース(血糖)を利用しやすいとなります。一方、夕食を摂取して8~12時間近く経過している早朝の時間帯は、インスリン濃度が低く、身体は脂肪をエネルギーとして使いやすい状態となっているのです。

via: 早朝ランニングは脂肪燃焼効果が高い!

久しぶりな上に、体重が5kg増えていたので、体のキレがなくて……。いつもの5kmコースを走りきることができませんでした。4日目からようやく5kmを走れるようになりました。

これでも私、去年にフルマラソンでサブ4達成しているんですけど…。

過去の栄光はとりあえず捨てて、当面の目標は、元の体重72kgに戻すこと。それまでは、タイムは抜きにして減量を目標ににして走ります!

ジョグノートに参加して、日記と記録をつけています。当ブログのフッタ部にジョグノートブログパーツを表示させてみました。もしジョグノートをやっている方がいれば、ぜひお友達になってください。一緒に励ましあいながらトレーニングしませんか?

かん吉のジョグノート

今日のわかった

77kgなんて、見たことがない数字なので、ぶったまげました。
真剣に走ります!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です