ありそうでなかった書籍ブログパーツ「ヨメレバ」を公開

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ふとした思いつきから、新しいサービスを公開しました。

ヨメレバ

書籍専用のブログパーツです。アマゾンや楽天ブックス、セブンネットなどの複数のブックショップへのリンクを作ることが可能です。

ブログでの数々のご紹介、ありがとうございます!!

スポンサーリンク

てっきりアマゾン一人勝ちかと思っていた

ネットで本を買うとき、あなたはどこのショップを利用しますか?

周囲にアンケートをとってみた結果です。

アマゾン 11人
楽天ブックス 8人
ブックオフ 4人
セブンネット 1人

私はアマゾンで購入することが多いのですが、他にも楽天やブックオフの利用が多いことにびっくりしました。

半分くらいの方は、アマゾン以外のショップで購入する可能性があるということです。

単なる機会損失

ブログで書籍を紹介するとき、アマゾン・アソシエイトを利用する方がほとんどだと思います。一番の理由は、料率が3.5-8%前後と(売り上げ実績で変動)高いことでしょう。

ところが、いつも楽天市場で購入している人は、アマゾンでは買いません。わざわざ楽天に移動して、書籍名で検索して購入します。

アマゾンと楽天のリンクを両方はっておくことは、読み手の利便性と、書き手の利益の両方を満たす、Win-Winの関係だと思うのです。

表示例:

ヨメレバの特徴

・複数のショップ
ヨメレバでは、アマゾン、楽天ブックス、セブンネット、bk1、e-hon、ブックオフへのアフィリエイトリンクを一度に表示できます。もちろん、表示するショップを選ぶこともできます。

・デザイン

amazletやG-Toolsの人気ツールのデザインに準拠していますので、それらのツールを利用していた方でも、違和感なく利用できると思います。

有名ブログの表示フォーマットも、ご要望に応じて追加していく予定です。(現在は「ネタフル風のみ」)

・規約回避の話

アマゾンや楽天のAPIは、「APIから出力したデーターを利用して、他のAPIサービスからデータを取得し表示すること」を禁止しています。

つまり、アマゾンAPIで、アマゾンのコピーサイトのようなものを作って、各商品ページで、他のAPIを商品名などで呼び出して、比較表示する価格比較サービスを公開しているところがありますが、それは規約にがっつり違反しています。

「ヨメレバ」では、規約を回避するために、フリーキーワード検索で、YahooAPIを経由して、アマゾンサイト内のデーターを呼び出して、ISBNを取得しています。ヤサゾンと同じしくみです。

YSTにインデックスされていないと、検索されないという欠点はありますが、ユーザーコメントや商品の周辺情報も検索対象になるので、実用的には問題ないと思います。

感謝!

ユーザービリティやデザインの組み込みに際しまして、半額以下.comや、名入れギフト.comなど、多くのサービスを運営されている、あびるさんに多くのアドバイスを頂きました。本当にありがとうございます!

第一線で多くの方が利用するサービスを開発・運営しているあびるさんの、サービスの使いやすさ、分かりやすさを追求する姿勢に心を打たれました。サービスは、使ってもらえないとサービスを提供できない=存在価値が無いということです。

今回頂いたアドバイスを、自分のものにしていきたいと思いました。

最近あびるさんが出版した本です。すべてのアフィリエイターに読んで欲しい一冊です。

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ
本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ あびる やすみつ 秀和システム 2010-05
売り上げランキング : 1173

おすすめ平均 starAve
star1アフィリエイトのことを知りたい人、初めての人に最適
star2今だからこそ必要なアフィリエイト本
star3アフィリエイトは怪しくない
star4楽に稼げる商売は無い
star5間違って遠回りをしないように、これからアフィリエイトを始める方にも、すでに始めている方にも読んでいただきたい。

今日のわかった

ちなみに「ヨメレバ」のネーミングとは、「読めればどこで買っても一緒でしょ!」から来ています。
末永くよろしくお願いしますm(_ _)m

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. マリーン より:

    すばらしいツールで、早速利用させていただいております!ありがとうございます。
    雑誌のリンクを作ってみたのですが、楽天ブックスの個別ページURLが受け渡されていないようです・・・。現在、楽天ブックスのリンクを押すと、楽天市場のTOPページに飛ぶような形になっておりましたので、ご報告差し上げました。

  2. かん吉 より:

    マリーンさん。
    ご連絡ありがとうございます。

    雑誌はISBNが使えないた不安定ですね。対策を検討してみますが、完全な対策は難しいかもしれません。

  3. yuu3 より:

    こんにちは、こんなツール欲しいと思ってたそのままです!アイコンついているのとかとってもかっこいいですね。

    ひとつ教えてもらってもいいですか?
    リンク先をここにある6つのECさん以外に差し替える事とかできますか?

  4. かん吉 より:

    >>yuu3さん
    ありがとうございます。
    ご希望のECさんがあれば、ご連絡いただければ、追加できるかもしれません。遠慮なくご連絡いただければと思います。

  5. ミサンガ伊藤 より:

    ヨメレバ非常に魅力的なコンセプトです!

    要望なのですが、【ケータイ対応を強化してほしいです】

    自分は、Amazon・楽天・7net・ブックオフの4つを利用していますが、

    現在のリンクだと、楽天とブックオフは、ケータイで見ても、PCサイトに行ってしまいます。

    なんとか対応できませんでしょうか?
    今後のさらなる発展を願っています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です