黒はんぺん:静岡の魂(ソウル)

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私の住んでいる静岡県で、

「はんぺん下さい?」

というと、黒いはんぺんが出てきます。

そうなんです。
静岡のはんぺんって、黒いんですよ。見た目は「つみれ」見たいです。

けど、これがメチャクチャ旨い!
正直、黒を食べちゃうと、白いはんぺんは順位が下がります。

焼いても、煮ても(静岡おでんの定番)、フライにしても、何でもいけます。

さらに、「生」でも旨い。
わさび醤油や、わさび漬け醤油もメチャクチャいけます。

個人的にはフライが好きです。生も手っ取り早くて美味しいです。

黒はんぺんの原料は、近海の魚をすり身にしたものだと聞いています。

スーパーに行くと、10枚くらいで100円しません。激安です。

まさに当サイトを象徴しているような食材です。

静岡に来たときには、ぜひご賞味ください♪

今日のお酒は青森県八戸市の八鶴

柔らかい味わいが魅力の美味しいお酒でした。

powerd by 楽-yah
関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です