サイズ変更&クレジット表示機能付き、画像アップローダー

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近は画像をアップロードする機会が多くなりました。Photoshopで画像サイズを小さくしてから転送する必要があるので、かなり面倒です。

そこで、自前で「画像の縮小⇒サーバーへのアップロード⇒画像表示用タグ<img src= “”>の作成」までを行ってくれるWEBソフトを作っちゃいました。

↑こんな感じで画像をアップロードできます。クレジット(著作権表示)もできます。

プログラムはPHPで組んであります。

まず、http://www.web2-labo.com/gfile_up.phpへ行って、テキストを全てコピーし、テキストエディタ(メモ帳でもOK)で新規ファイルを開いてペースト、そして名前を「gfile_up.php」でPC上の適当なところに保存してください。

この時、ファイル名が「gfile_up.php.txt」にならないように注意。もしなっていたら、修正してください。

次に、ファイルの中身を編集します。

まず、ファイル中の

?

部分に、画像をアップロードしたい各フォルダのパスと、URLアドレス、そして名前を記入します。例にならって書き換えてください。

各フォルダのパスは、プログラムファイルを置いた場所からの相対パスでも良いですし、rootからの絶対パスでもいいです。

フォルダは幾つでも設定可能です。オプション文を増やしてください。
特に一つのサーバーで複数のドメインを管理している時などに便利です。

設定できたら、使用しているウェブサーバーにファイルをアップロードします。
先に設定した各保存フォルダへのパスと合う場所にアップロードしてください。

あとは、gfile_up.phpファイルのURLにアクセスしてください。

ファイルの幅、ファイル名(入力がなければ、適当に決まる)、クレジット表示の有無などを入力すれば、その幅に合わせた画像が所定のフォルダにアップロードされて、表示用の<img>タグが表示されます。

結構便利なので、ぜひご利用ください。

こちらのページのプログラムを参考にさせて頂きました。

※レンタルブログを利用している方は、当プログラムをアップロードできません。
画像保存用に無料サーバーなどを借りて、そこに当プログラムと画像をアップロードするなどして、工夫して利用してください。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です