ブログテンプレートっておかしいよね?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近、実験的にブログのテンプレートをいじっている。

ブログのテンプレートって、考えれば考えるほど「おかしい」と思うようになったからだ。

スポンサーリンク

ブログデザインは金太郎飴

対象のブログはこのブログではなくて、「わかったブログ」私が運営している、ノンジャンルの雑多ブログだ。

ブログの構造は大まかに「トップページ」「カテゴリーページ」「エントリーページ」となる。

私が疑問に思うのは、ブログ内の全てのページが、同じような(or 全く同じ)レイアウトであること。全てのページが金太郎飴状態。

でも、各ページごとに役割が違うわけだから、みんな同じようなデザインなのは、おかしいと思う。

ブログ名が一番目立つのはおかしい

例えば、エントリーページ(個別記事)は検索エンジンから直接くる人が多い。

検索から来る人は、何かを探しているわけだから、ブログの名前よりも、記事タイトルを一番目立たせたほうが、親切かなと。

トップページから来る人は、そのブログの名前は認識しているはずだから、個別ページでブログ名を再び強調する必要はないし。

特に、何でもありの、いわゆる「雑多ブログ」は、色々な情報が錯綜しやすい。ブログ名をトップに表示してしまうと、何のページなのかが、わかりにくくなってしまうと思う。

SEO的にも、記事タイトルを一番目立たせたほうが正しいはずだ。

そんなわけで、わかったブログは、各階層ごとに、デザインを変更している。見ていただければわかると思う。

トップページ
カテゴリーページ
エントリーページ

特に個別ページでは、コンテンツをメインに表示していることがわかると思う。

周辺の情報は、おなじカテゴリーの関連記事など、ごく限られたものに絞って表示させていて、シンプルになっている。

●周りと差をつけるなら今だ
ブログがSEO的に強いと言われたこともあった。ブログは内部リンクがしっかり構築されるためだ。
しかし、これだけブログが増えてくると、優位性はほとんど無くなっている。

来訪者にも検索エンジンにも優しいブログデザインを、各人で見直す必要があると思う。

【関連記事】
シンプルなレイアウトに変更

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です