楽天APIベータ版公開

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

楽天APIベータ版が公開されました。

ざっと仕様などを読みました。RESTで叩いてXMLで取得するという方式です。
AMAZONやビッダーズと同じなので、これまでのコードが流用できそうです。

期待していなかった「カテゴリー情報の取得」もできます。
※但し、楽-yahへの利用は、現行の仕様だと微妙です……。

楽天市場のようなモール型のサイトは、キーワードでの検索結果の精度が低いので、カテゴリー指定が必須です。その辺のニーズを認識していてくれていたのは、本当に良かったです。

それと、このAPIはモバイル用のデーターが取得できるらしいです。
これはすごく便利です。楽-yahに導入決定です。

クエリは1秒一回です。AMAZONにも同じ制約があるのですが、これが結構きつい。
AMAZONみたいに複数のクエリをまとめる方法を出してくれないかな。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です