GOGETSSL 複数年契約したのに1年で更新が必要

一部のサービスで、GOGETSSLで購入したSSLを利用しています。昨年、複数年契約をしたはずだったのに、なぜか今年も更新が必要とのこと。

どうやら、運用ルールが変わって、1年に一度は更新しないといけなくたったようです。

複数年契約は、サブスクリプションとなり、期限内であれば、何度でも更新できるとこと。再発行したコードを、登録し直すのが面倒ですが、無事再発行して更新できました。

更新したいドメインから、「Reissue SSL」をクリック。

いま利用しているCSRがコピペされています。対応するプライベートキーを保存されていれば、このまま何もせず。次へ。プライベートキーを紛失しているなら、ジェネレーターで新しく生成して、コピペします。

バリデーションするための方法を選択します。私はWhoisに登録されているメールアドレスを利用しました。

メールに証明書と中間証明書(.crtファイルと、.ca-bundleファイル)が入ったzipファイルが添付されています。プライベートキー(.keyファイル)と合わせて、サービスに登録します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました