分配器によるディスプレイ利用でゴースト発生

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

普段は、ノートパソコンと外部ディスプレイをツインモニターにして使用している。

このたび、古いデスクトップPCを修理し、仕事部屋に導入した。
モニターは、分配器を利用して共有することにした。

しかし、問題が。

画面にゴーストが発生するのだ。

※ゴーストとは、画像が2重・3重にダブって見える現象。

原因を分析していくと、どうやら使っているケーブルに問題があった。

各々のケーブル自体は問題ない。
しかし、それらの組み合わせ方によって、ゴーストが発生してしまう。

おそらく、各ケーブルのインピーダンスが微妙にずれているのだろう。

結局、仕事場で利用するCRTのケーブルは、みんな同じメーカーのものに統一した。

これで無事OKになった。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です