過去記事のブラッシュアップ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

運営しているサイトの過去記事をブラッシュアップした。

終えてみると、すがすがしい気持ちになった。大そうじの後の感覚に似ているかも。
アクセス数も若干増えたようだ。

しかし、喜んでばかりは居られない。アクセスアップの意味することを考えてみた。

+++

久しぶりに、運営サイト過去の記事を読んだ。
そして、文章がメチャクチャ稚拙なことに気がついた。

文法が間違っていたり、無駄な文章が多かったり。
正直、小学生の作文よりレベルが低いと感じた。

人々がサイトやブログを評価するとき、最も重要視する項目は「文章の質」だそうだ。 「 テーマ」や「ライターの知名度」より、優先度が高い。

文章の質が下がると、人は読んでくれないのだ。
文法の間違いなど、もってのほかだ。

結局、運営している全てのサイトの記事を推敲した。
その数、1000記事以上……。一週間かかってしまった。

これまで、来て頂いた多くのビジターさんの多くの期待を、裏切ってきたのだと思う。
多くのビジターさんが、記事を読み始めた瞬間に去っていったのだろう。

アクセス数の増加が、その証拠だ。

+++

振り返ってみると、最近は文章を書き捨てていた気がする。

特にブログシステムを導入してからは、記事のアップが簡単になり、記事数もかなり増加した。
その反面、記事に対する愛着も薄れてきたのかな?

過去の文章を書き換えてはいけないルールは、どこにもない。
むしろ、古い情報を元にした記事が、メンテナンスされずに放置されている状態のほうが、問題だと思う。

インターネットでは、記事の多さが一つの強さとなる。
しかし、いくら記事が多くても、鮮度を失った記事が多いサイトは、沈んでいくと思う。

これからは定期的にブラッシュアップをしていこう。タイミングは年末が良いかもね。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です