所得税徴収高計算書を提出(源泉徴収)

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

妻を青色専従者していたので、所得税徴収高計算書、いわゆる源泉徴収の手続きをする必要があります。

昨年の後期分を提出してきました。

この書類は、基本的には毎月提出する必要があります。

ただし、納期の特例の適用を受けている場合は、1-6月分を7/10まで、7-12月分を翌年の1/10までまとめて提出することができます。

納付する税額が0円でも、提出する必要があります。

妻は月収8万円だったため、所得税の支払い義務がありません。源泉徴収は0円です。

記入の仕方は、上の写真のとおりです。

形式上の提出となります。正直面倒くさいです。

今日のわかった

面倒とはいえ、税務署のおっしゃることには逆らえません!(弱)

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です