お宮参り

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

誕生日のちょうど一ヵ月後の日に、お宮参りへ行ってきました。

息子にとっては、退院した日以来の、久しぶりのお出かけとなりました。

ちなみに、お宮参りとは、

土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事です。

All about japanより

色々しきたりなどがあるみたいです。
我が家の場合は、行きつけの神社でお払いをしていただきました。

服装は退院日に着たものと同じセレモニードレス。体が大きくなってきたため、今回はちゃんと着れました。

縫い物が得意なおばに作ってもらった「おくるみ」で包んで、神社に向かいました。

妻が息子を抱いてお払いを受けました。本来は父親方の祖母が抱くようです。

始めての本格的な外出でしたが、ずっと寝てくれたため、助かりました。特に車の中は寝が強いみたいです。車の揺れが心地よいのでしょうね。

今日のわかった

良く寝てくれています。
赤ちゃんの寝顔は天使のようといわれるけれど、本当にその通りです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です