ニコチネルパッチの禁煙補助メカニズム

先日アップした禁煙に関するエントリー。
その記事を読んで、禁煙を考えてくれたり、実際に禁煙を始めてくれた人がいました。

正直、涙がでるほど嬉しい♪

キャンドルナイト
昨晩はキャンドルナイト。久々にライターを使った

もかりさんは、ニコチネルパッチを利用してみたいとのことです。
ぜひパッチを購入して、禁煙にチャレンジしてみてください!!

a-kiさんは、実際にニコチネルパッチを購入して、禁煙生活に突入されてます。
おそらくニコチネルパッチの威力に納得されているはずです。

ブログを拝見したところ、お二人とも物事を合理的に考えられる方だと思いました。
これからも、出来る範囲で禁煙にチャレンジして欲しいです。

さて、a-kiさんのブログによれば、

でもこれって、常にニコチンが体に満たされているだけであって、ニコチン中毒から抜け出せたことにはなってないんですよね。

う~む、( ̄~ ̄;)??

via: 禁煙2日目だよ

原因は急激なニコチン濃度の上昇

ニコチン中毒・依存症って、ニコチン摂取が原因ではないのです。

ニコチンを摂取し、血中のニコチン濃度が急激に上昇することが、本当の原因です。

タバコを吸って、肺からニコチンを吸収すると、急激にニコチン濃度が上昇してしまうのです。つまり、タバコが原因です。

よって、ニコチネルパッチで、皮膚からゆっくりニコチンを吸収すれば、急激なニコチン濃度の上昇はありません。

皮膚からのニコチンで満たされることで、ニコチン欲望を押さえ、主原因である急激なニコチン濃度上昇をなくす。

すると、次第にニコチン欲望が低下していく。
それにあわせて皮膚からのニコチン吸収量を減らしていけば、ニコチン欲求が収まっていくはずです。

繰り返します。
ニコチン中毒の原因は、ニコチン摂取量ではなく、血中のニコチン濃度の急激な上昇です。

今日のわかった

ニコチン中毒の原因は、ニコチン摂取量ではなく、血中のニコチン濃度の急激な上昇

禁煙
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました