コンビニ受け取りできる通販まとめ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

楽天ブックスで購入した本を、近所のコンビニで受け取ってみた。
コンビニ受け取りならば、1500円以下の注文でも送料がかからないからだ。

この方法には、送料無料だけでなく、もっと大きなな需要があるように感じた。

それは、
「通信販売で商品を買いたいけれど、自宅に届けられてはまずい場合」だ(^^;)

スポンサーリンク

24時間受取&送料無料

平日の日中は仕事で忙しい家族持ちのサラリーマン。
自分以外の人に開梱されては困る商品を、通販で買うことはかなり危険だ。

そんなときは、通販で買った商品を、24時間営業のコンビニで受け取れるサービスを利用しよう。
これならば、誰の目を通すことなく、確実に受け取れる。

支払いもその場でできるし、24時間対応、送料無料など、すばらしいサービスだ。

●コンビニ受取サービスリスト
2008.3月現在の情報をまとめておく。
※新しいサービスを見つけたら、随時追加していく。

楽天ブックス
サークルK、サンクス、ファミリーマート

※2008.7現在、3000円以上は無料。それ以下では300円のコンビニ送料がかかるようになりました。残念です。

セブンアンドワイセブンドリーム・ドットコム
セブンイレブン

ファミマドットコム
ファミリーマート

イーブッオフ 思わぬ掘り出しものがあるかも!
ファミリーマート、ミニストップ

ディノス
ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア

セシール
ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ

さかいやスポーツ オンラインショップ
ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ

アマゾン
ローソン ※送料は通常通りかかる(1500円以上無料) でもアマゾンがコンビニ受け取りに対応して、かなり便利になった!

●郵便局を利用する方法
郵便局に郵便で送り、局留めしてもらう方法もある。局留めサービスは、誰でも無料で利用できる。

ただし、全ての通販業者で対応してくれるかどうかは分からない。

どこの郵便局でも指定できるため、職場の近くの郵便局を指定すれば、昼休みに受け取れる。

土日窓口が開いている郵便局を指定して、休みの日に受け取りに行っても良いだろう。

宛名は

 〒000-0000 東京都○○区 □□郵便局留
 (あなたの名前)

と書いて貰う。通販業者に問い合わせしてみよう。

全国の郵便局の検索はこちら http://www.post.japanpost.jp/shiten_search/index.html

+++

ちなみに、私が今回購入したのは、

スキーの専門雑誌♪
怪しいものは買ってないよ?。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です