糖質0発泡酒 飲み比べ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ビールメーカー各社が発売している、「糖質0(ゼロ)発泡酒」を飲み比べてみたよ。

スポンサーリンク

糖質が0だからといって、カロリー0ではない

アルコール分はカロリーである。

ビールとは、麦芽とホップを酵素で分解してできた糖を、酵母でアルコール食べさせて醗酵させたものだ。

酵母が全ての糖分を食べつくせば、糖分は0になる。しかし、実際はその手前で醗酵を終えるため、糖分が残る。この残りの糖が、ビールの味の個性の元になるのだ。

今回飲んだ、糖質0発泡酒は、なんらかの方法で残りの糖分を0(100mg当たり1.0g以下)にしているのだろう。おそらく味も薄いはずだ。

【発泡酒比較表】

エネルギー100ml エネルギー350ml アルコール度
アサヒスタイルフリー 24kcal 84kcal 4%
サントリーゼロナマ 23kcal 80.5kcal 4%
キリンゼロ 19kcal 66.5kcal 3%
キリン淡麗 158kcal 5.5%

比較対象の淡麗と比較すれば、カロリーの低さは一目瞭然。42%?53%ほどしかない。

さて、お味は……。

●アサヒ・スタイルフリー

一番最初に飲む。
飲んだ直後の感想は、予想通り、「薄!」
無難な味だと思う。

●サントリー・ゼロナマ

アロマホップを使用しているだけあって、味が華やか&フルーティー。
モルツを薄くしたら、こんな感じかな?

●キリン・ゼロ

麦っぽい味で、一番ビールに近いかな。ちょっと癖がある。

総評

飲んだ順番の影響があるかもしれないけれど、個人的には「アサヒ・スタイルフリー」が一番美味しかったかな。

ちなみに今回飲んだ3つ、すべて泡が立ちにくかった。
糖分が少ないから、泡膜を作る界面活性成分も少ないからだろう。

最後に淡麗を飲んでみた。
やっぱりこっちの方が美味しい。

糖質0系は、運動の後のランチとかに良いかもね。
アルコール度が低くて飲みやすいし。

糖質0ビールのお得なまとめ買い!

糖質0ビール 今日のわかった

カロリーが高いものは、なぜか美味しい。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. Momo より:

    おいしいものはカロリー高って(笑)ホント。ホント。
    でもこれ全部飲んじゃったんですか?
    ダイエット中の女の子の一食分くらいのカロリー。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です