アキレス腱断裂で絶望の淵をさまよったけど奇跡の復活 2016-2017マラソンシーズンまとめ

2016年秋から始まったマラソンシーズン。ところがその矢先にアキレス腱を断裂してしまい、2016年のレースは全てキャンセル。

今年の3月に行われた静岡マラソンで、ようやくフルマラソンに復帰。富士登山競走にエントリー(五合目レース)することができ、先日の本レースでは1時間52分32秒と、信じられないようなタイムでゴール。来年以降の山頂レースの権利をゲットしました。

2017-2018シーズンでは、サブスリーを目指します。そして、来年の7月の富士登山競走で山頂コース完走を達成して、市民ランナーグランドスラムを獲得したいです。

続きを読む

Kindle月替わりセール(40%OFF〜)から「コスパが高い本」をピックアップ 2017年8月版

Kindleでは毎月、月替りのセールを行っています。2017年8月は140冊の本がセールされています。

面白い本が、格安でセールされています。Kindle本はスマートフォンで読めます。電子書籍の便利さ、お得さを多くの人に知ってほしいです。

Kindle月替わりセール2017年8月

当ブログの読者さんが気になりそうな、「コスパが高い本」をピックアップしました。

続きを読む

【本日最終日】Kindle月替わりセール(40%OFF〜)から「コスパが高い本」をピックアップ 2017年7月版

Kindleでは毎月、月替りのセールを行っています。2017年7月は143冊の本がセールされています。

面白い本が、格安でセールされています。Kindle本はスマートフォンで読めます。電子書籍の便利さ、お得さを多くの人に知ってほしいです。

Kindle月替わりセール2017年7月

当ブログの読者さんが気になりそうな、「コスパが高い本」をピックアップしました。

続きを読む

富士登山競走五合目レース好タイムで山頂レース権利ゲット! 2017年7月

2017/7/28に行われた、第70回富士登山競走に出場してきました。

私は五合目レースに出場。2時間20分以内にゴールできれば、来年山頂コースにエントリーできる権利を得られます。

2時間以内のタイムを目指して前半からペースアップ。2合目くらいから左足のふくらはぎが攣りかけましたが、なんとかしのいで、1時間52分32秒でゴール!

来年以降3年間、山頂コースを目指せる(エントリーできるかどうかは別問題だけど)ことになりました。やった!

続きを読む

【週記】わかやまリレーマラソンのお知らせなど 2017/7/22-7/28

和歌山で面白そうなリレーマラソンが行われます。10/21(土)です。

わかやまリレーマラソン~パンダRUN~公式ウェブサイト

パンダの仮装コンテストもあるみたいですよ。

仲間でガチに走るも良し、仮装で楽しく走るもよし。ファミリーで頑張るのも良し!

続きを読む

マラソンタイム向上に不可欠な、三要素とは?

昨秋にアキレス腱を断裂してから、治療、リハビリ、実戦復帰と走る喜びを噛み締めています。

同時に、どうすれば早く回復できるか、強くなれるかを、前以上に考えるようになりました。

もちろんトレーニング内容は大切です。しかし、トレーニングだけでは効率よく速く走れるようにならないのです。

効果的トレーニングの三要素である、

  • 限界的練習
  • 休養
  • 栄養

について、考えてみました。

疲労を貯めると、トレーニング効果が低くなる

マラソンに限らず、スポーツの多くは、練習すればするほど上達します。よって、トレーニングをしすぎてしまうことが多いです。

トレーニング量が多すぎると、常に体が疲労している状態になってしまい、限界まで追い込めません。

トレーニングは「限界的練習」が効果的だと言われています。自分の実力の限界付近の負荷をかけることで、更に強い運動能力を得られます。しかし、疲れていると、負荷が上げられず、効果的なトレーニングにならないのです。

トレーニング内容は重要です。同時に、運動負荷を上げるためにしっかり休養して、コンディションを整えることも大切なのです。

栄養が不足すると、トレーニング効果が低くなる

限界まで追い込んだ練習をすると、筋肉に負荷がかかって破壊されます。運動後、筋肉がリカバリーする際に、以前より太くなることで、より高い運動能力が得られるのです。

ところが、筋肉を修復するために必要な栄養素が不足していると、効果的に筋肉が成長できません。

ランニングと、糖質制限を組み合わせてダイエットをする方は多いと思いますが、食事を制限しすぎると、筋肉が落ちてしまって、リバウンドしやすくなります。

スポーツを上達したければ、筋肉の元となるタンパク質を意識して多めに摂ること。そして、炭水化物や野菜もバランスよく食べることが基本です。

富士登山競走に向けて行ったこと

7/28に行われる富士登山競走に向けて、上記トレーニングの三要素を意識してみました。

限界的練習

まずは富士登山競走はゴールまでずっと登りなので、登りをメインにしたトレーニングを行いました。

強い負荷をかけないと意味がないので、コースよりも斜度が大きい坂道(平均15%くらい)で、インターバルを徹底的に行いました。

おかげさまで、以前よくトレーニングをしていた坂道(平均8%くらい)でのダッシュが楽に感じられるようになりました。タイムも向上しています。

休養

これまでも一週間に1日ほど休足したり、ポイント練習以外はゆっくり走ったりと、メリハリをつけてました。今回はそれ以外にも、「禁酒」をしました。週2日は禁酒して、その期間に強いトレーニングを持ってくるようにしました。

お酒を飲んでしまうと、翌日体にだるさが残って、トレーニングに影響します。アルコール分解にはタンパク質(アミノ酸)が使われるため、筋肉のリカバリーにも良くないそうです。

お酒を飲むと、おつまみを食べすぎてしまう傾向にあったのですが、禁酒を始めてから、体重が一気に2kg減りました。ゆくゆくは平日禁酒にしたいです。

栄養

トレーニング前にBCAAの錠剤を。トレーニング後にプロテインを飲むようにしました。

どうしても日々の食事だと、炭水化物がメインになりがちで、タンパク質が不足します。プロテインは甘くて美味しいので、お菓子の量を減らすこともできます。

最近は、プロテインが飲みたいからトレーニングを頑張るみたいな、モチベーションにもつながっています。

プロテインは主にホエイ系を飲んでいます。坂道トレーニングとの相性は抜群です。坂道ダッシュは筋トレと似ている面があるので。

SAVASのホエイプロテイン、ココア味はお勧めです。普通に美味しい、昔よく飲んだ「ミロ」に似てます。

坂道を登るために必要なハムストリングやお尻の筋肉がついてきていることを実感しています。

▼▼▼▼

休養と栄養については、意識すれば誰にでもすぐに始められます。トレーニングのように厳しくありません。

厳しいトレーニングをしたのだから、その努力を無駄にせず、最大限に成長に結びつけたいですよね。

猫ひろしさんの猫トレ、「マラソン3つの要素」が、とても参考になりました。

真夏のレースは調整が難しい

富士登山競走が今週末となりました。体は軽く、最高の仕上がりとなっています。

ところが、先週東海地方も梅雨明けして、一気に気温が上がり、体調を崩しやすくなっています。

体調を最優先で行動しています。

続きを読む

【週記】ようやく梅雨明け2017/7/15-7/21

2週間くらい前から梅雨明けしていた感はありますが、静岡県もようやく梅雨明け。夏本番です!

今年の夏も思いっきり楽しみたい!

続きを読む

山頂コース試走(第一回目) 富士登山競走

一週間後に迫った、富士登山競走。今年は五合目レースに出場しますが、もちろん最終目標は来年の山頂コース完走。

山頂コースがどれほどのものか、今から知っておけば、準備をしやすくなるというもの。五合目コースの試走を兼ねて、山頂まで登ってみました。

続きを読む

アキレス腱断裂後のケガの功名はあったか?

昨年の9月にアキレス腱を断裂。治療とリハビリを頑張って、半年間後の3月にフルマラソンレースに復帰しました。

ケガ後10ヶ月が経過し、ようやくケガする前の走力に戻ってました。そして、自分の体に対する意識が変わってきた実感があります。

一年という長い時間を回り道をしてしまいましたが、ひょっとしたら今の状態の方が目標に近づいているかもしれません。

続きを読む

スポンサーリンク