Amazonアソシエイトの新ツールの開発 2020年チャレンジ

先日、AmazonがWordPress用の公式プラグインの運用を停止すると発表しました。

2020/01/31 – 「Amazon公式リンク作成ツール(Amazon Associates Link Builder)」のご提供終了について

当ブログでも、特にKindle本の紹介に利用していました。非常に便利なプラグインだったので、残念です。

それと同時に、プラグインなどに頼っていると、利用できなくなってしまった時に、非常に困るということを、身にしみて感じました。

まずは、私自身用のツールを開発。しばらく利用して、公開できそうであれば、一般にも公開しようと考えています。

プラグイン停止の「理由

今回のプラグイン停止は、何か腑に落ちないところがあります。

本ツールはAmazonアソシエイト・プログラムの提供するPAAPI4を使用し稼働しており、本対応はPA API4の提供終了に伴う処置となります。

via: 2020/01/31 – 「Amazon公式リンク作成ツール(Amazon Associates Link Builder)」のご提供終了について

新しいPAAPI5版のプラグインを公開してくれれば済む話のように、私は感じます。

当ツールは日本だけでなく世界中で公開されているもので、今回の停止はもちろん世界中の措置です。

ネット上の1/4以上のウェブサイトがWordPressで運用されていると言われています。公式プラグインは世界中で利用されていましたが、サーバーの負荷に見合った収益が上がらなかったのかもしれません。

PAAPIの今後

ちょうど一年前に、アマゾンのウェブサービス「PAAPI」は、アソシエイト成果に応じたリクエスト回数の上限を設定しました。

この流れだと、今後、さらに厳しい制限や措置が入るかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました