Kindle出版で知人に献本する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kindle端末

Kindleで電子書籍を出版しました。

知り合いに献本をしたくて、方法を調べてみると、Kindleには「献本」の仕組みがありませんでした。自分で購入して知人へ贈る「ギフト」機能も、Kindle本では使えません。

代わりに、Send-to-Kindleという、電子書籍を献本先のデバイスにmobiファイルを電子メールで直接送る方法で、献本しました。

献本先のSend-to-Kindleメールアドレスを教えてもらい、こちら電子メールを登録して貰う必要があります。ちょっと面倒ですが、無料で書籍を送ることができます。

contents

スポンサーリンク

1) 配信先のSend-to-Kindleメールアドレス

献本したい相手に、Send-to-Kindle用のメールアドレスを教えてもらう必要があります。

コンテンツと端末の管理の一番右の「設定タブ」→「パーソナル・ドキュメント設定」 から、配信したいKindleデバイスのEメールアドレスを、こちらに送ってもらいます。

2)自分の電子メールアドレスの登録

電子メールを登録してもらわないと、ファイルが届きません。

一番下の「承認済みEメールアドレス一覧」に、自分のメールアドレスを追加してもらいます。

▼▼▼▼

以上の作業が完了したら、電子書籍のmobiデータを添付して、Send-to-Kindleメールアドレスへ送信すればOKです。しばらくして、デバイスを同期してもらうと、ファイルが送信されて読めるようになります。

【追記】

永江さん@Isseki3から情報頂きました。アメリカ経由ならギフトできるそうです。確かにそうですね。やってみます!

今日のわかった

知人に贈るときは、この方法でよいと思います。会ったことが無い方に贈る際は、ギフト機能が適していると思います。

ギフト機能が早く使えるようになってほしいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です