今度こそマラソンに一区切りつけました

ジョギングを始めて15年目。最近は競技志向を強めて、レースにチャレンジしてきました。

しかし、ベストタイムを追い求めていくには、年齢は47歳をすぎ、体力的にも精神的にも難しくなってきました。

マラソンに一区切りつけます。

市民ランナーグランドスラム達成

ライフワークとして続けているマラソン。ここ数年は競技志向を強めて取り組んできました。

一昨年に一区切りつけることを決意。昨年の夏に一区切りつけました。

しかし、サブスリー目の前。引き続きサブスリーに特化してトレーニングを続けて、今春にサブスリー達成。同時に市民ランナーグランドスラムも獲得しました。

その後、年間グランドスラムを目指して、トレーニングを続けてきましたが、先週の富士登山競走が五合目打ち切りとなり、年間グランドスラム達成はかなわず。当面の目標はなくなりました。

ランニングを始めたのは32歳。今は47歳となり、体力の限界を感じています。ここらで一区切りつけることにしました。

質の高いトレーニングと休息

長くランニングを続けていくには、休足も重要。ペースを落とす時期も必要かなと考えています。

東京オリンピックを目指している、元祖山の神、今井選手ですら、記録が伸び悩み、東京オリンピックを前にして、半年間の休息をとったそうです。

アスリートの魂「“山の神”五輪への誓い~マラソン 今井正人~」

しかし、その後走りが良くなって、見事MGC出場(東京オリンピック選考レース)を決めました。

ハンマー投げの室伏選手も、ベテランになると、トレーニングは量より質。そして、休息が重要だと述べているそうです。先日の富士登山競走のスタート前に、宮下選手がコメントしていました。

新たな目標を探す

数年はペースを落としたいと思います。フルマラソン出場は年に2回くらい。もっと減らすかもしれません。

秋はすでに2レースエントリーしているのですが、タイムを目指すのではなく、別の目標を見つけて走りたいと考えています。

トレイルランなど、マラソン以外の競技にもチャレンジしてみたいです。

これまでの経験を、サブスリーや市民ランナーグランドスラムを目指すランナーさん達に伝えていく活動も始めようと考えています。

そして、競技志向で走りたいモチベーションが生まれたら、再び頑張りたいと思います。

今日のわかった

我ながらよく頑張ったと思います。サブスリー&市民ランナーグランドスラム達成は、残り半生の自信になります。

これまでは主に自分のために走ってきましたが、これからは周りのための活動もしていきたいです。

マラソンサブ3練習
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました