フルマラソンタイムを男女で比較するには?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

男性と女性は体格や筋力が違うので、マラソンのタイムをそのまま比較してしまうと、男性の方が有利になってしまいます。

しかし、30分のハンデを考慮すると、男女のタイムを大体比較することができます。

フルマラソン男女別タイム分布図(アールビーズ『ランニングデータ2014』)から、男性と女性のタイム分布を読み取れます。

フルマラソン、みんなの平均タイムは?ランニングトレンドニュース(1)

資料によれば、男性の場合サブスリー以上のランナーは2.9%、私は3時間10分58秒がベストなので、3:15以上のカテゴリで全体の上位6%くらいには入っていることになります。

女性の場合は、サブ3.5で上位3.2%、サブ4で12.2%に入ります。

パーセントでざっくり比較すると、男性のサブスリー(2.9%)と女性のサブ3.5(3.2%)。男性のサブ3時間15分(6%)が、女性の3時間45分(6.3%)。男性のサブ3.5(11.7%)とサブ4(12.2%)が同じ難易度ということになります。

つまり、3-4時間の一般ランナーで、女性と男性のタイムを比較するなら、女性のタイムから30分引き算すると、難易度を比較できます。

例えば、夫婦でマラソンに出場して、旦那さんが3時間20分、奥さんが3時間40分でゴールしたとしたら、奥さんのタイムを男性タイムに変換すると、3時間40分-30分=3時間10分ということで、奥さんの方が旦那さんより難しい目標を達成したということになります。

ぜひ参考にしてみてください。

【タイム分布データ】

男性
2:30 0.2%
2:45 0.8%
3:00 2.9%
3:15 6%
3:30 11.7%
3:45 18.4%
4:00 29.2%
4:15 47.1%
4:30 66.8%

女性
2:45 0.1%
3:00 0.4%
3:15 1.4%
3:30 3.2%
3:45 6.3%
4:00 12.2%
4:30 26.2%

今日のわかった

サブ3.5の女性ランナーは全体の約3%で、エリートランナーだということです。周囲にもサブ3.5を目指している女性ランナーが何人かいます。難しい目標ですが、頑張って欲しい!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です