アフィリエイトの基本&収益化を1時間でスイスイ学ぶ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スクリーンショット 2013-12-20 13.10.52

アフィリエイト界の巨匠。あびるさんが、新しいアフィリエイト入門書を出版します。今回はマンガ版です。

マンガでわかるアフィリエイト

発売前ではありますが、あびるさんに原稿を読ませてもらいました。マンガなので読みやすいです。アフィリエイトを正しく有効に利用するための知識が、頭の中にスイスイ入っていきます。1時間くらいで読み終わります。

これからアフィリエイトを始めたい方、アフィリエイトを始めたけど基本的な知識を一通り確認したい方にお勧めの入門書です。

スポンサーリンク

アフィリエイトを「正しく」利用する

アフィリエイトとは自分のサイト・ブログで商品やサービスを紹介すると、売れた分だけ紹介料を貰える仕組みです。

広告主側としては、どのサイトからどれだけ売れたかをモニターできて、売れた分だけ広告料を支払えば良いので合理的です。

アフィリエイトを利用する側としては、在庫等を持つ必要はありませんし、売れれば売れるほど報酬が増えるので発展性があります。

しかし、シンプルかつ強力なネットのマネタイズツールであるがゆえに、悪用されやすいのも事実です。例えば最近では、著作権違反のコンテンツを配布するサイトにアフィリエイト広告を設置して収益化していたサイトが摘発されました。

また、「絶対に●●円儲かる方法」のようなアフィリエイトに関する情報商材が高額で販売されています。そんなに儲かるのであれば、誰にも教えずに一人で儲ければ良いのにと思いますが…。

その手の商材の内容は、実は一般の書籍でも読める内容の寄せ集めであったり、ツールでのスパム行為、または、その情報商材自体を紹介・販売する、といったようなものがほとんどです。美味しい話なんてないのです。

アフィリエイトで道を誤らないために事前知識を持っておくことは大切です。今回のあびるさんの本は、初心者向けのポイントがしっかり網羅されています。そして、マンガなのでスイスイ読めます。アフィリエイトの利用を考えている方は、ぜひ一番最初の導入に読んで欲しいです。

スクリーンショット 2013-12-20 13.26.28

体験談が一番面白い

最終章は、著者あびるさん本人のサクセスストーリーです。あびるさんが恐縮しながらも、体験談は説得力があると本書で述べていますが、この章が一番面白かったです。

あびるさんは、自分はアフィリエイトのノウハウは持っていない。あるのは「へこたれずに試行錯誤して数打つ才能」だけだと述べられていて、すごく共感しました。

あびるさん自身は、最近は自ら通販事業を開始するなど、次々と面白いことを仕掛けています。時流に合わせて、やり方を変えていける行動力には感服します。

競争が激しく、状況がドンドン変わっていくインターネットでは、何が当たるかはわかりません。アフィリエイトは検索エンジンに集客を依存するケースが多く、検索エンジンのアルゴリズム変更で突然集客が激減してしまうケースは良くあります。

サーバーやブログシステムは無料で利用できます。アフィリエイトを取り巻く環境はリスクが小さく、上手くいかなくても失うものは少ないのです。自らチャレンジしていく姿勢が重要だと思います。

アフィリエイトでチャンスを掴め

アフィリエイターは、サイトの制作から、文章・写真によるコンテンツ作成、集客・マーケティング、プログラム、アクセス解析によるフィードバックなど、ネットビジネスで必要なスキルを一人でこなす、サッカーで例えるとユーティリティープレーヤー(ポリバレント)です。

アフィリエイトをきっかけに、ネットショップを運営したり、写真のスキルを活かしてスクールを主催したり、節約コメンテーターとしてテレビや講演会で活躍されている方もいます。

私自身もアフィリエイトをきっかけに、プログラムやサーバー管理を学んでサービスを立ち上げたり、イベントを開催したり、毎日ブログを書いてます。

本書を読んで、アフィエイトを入り口にして、新しいビジネス、自分の新しい可能性へチャレンジしてみてください。

▼▼▼▼

現在、発売記念7日間限定のAmazonキャンペーン(2013/12/23まで)を行っているそうです。キャンペーン特典として「7人のアフィリエイターに聞きました 1日の時間の使い方」というレポートが貰えます。

主婦やサラリーマン、自営業、専業アフィリエイターの時間の使い方や、気になるアフィリエイト月収などをまとめたレポートだそうです。これは私も読みたいです!

マンガでわかるアフィリエイト キャンペーンページ

※当記事内のキャプチャは、著者に許可をもらって掲載しています。

今日のわかった

あびるさんは、本書の収益は、本書を売るための宣伝費としてすべて使い切ると言っていました。確か前の本もそうでしたね。アフィリエイト業界の健全な発展に貢献したいという思いが込められています。

マンガは多少難しい内容でもスッキリ読める素晴らしい媒体です。私もエンゼルバンクでビジネスを学びました。

ビジネス本だけでなく「ビジネスマンガ」もどんどん出版されて欲しいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です