テーラーメードM4 アイアン ニューモデル購入

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

人生初めて、ニューモデルのアイアンセットを購入しました。モデルはテーラーメードのM4です。

テーラーメイド M4 アイアン FUBUKI TM6 カーボン

実は今年2月に、M4ドライバーと5Wを購入しました。上手く振れていたので、M4のUT5を購入。こちらも調子が良かったので、思い切ってアイアンセットもM4で揃えました。

スポンサーリンク

同じモデル M4で揃えるメリット

シャフトを揃えられるのが良いですね。ゴルフクラブは、シャフトのしなりが異なると、スイング自体を変えないと上手く打てないことがあります。

今回は、ウッドは「FUBUKI TM5」、ユーティリティとアイアンは「FUBUKI TM6」という、テーラーメード製の似たシャフトで揃えました。どのクラブでも、同じ感覚で振ることができます。

M4は打感が合う

M4のウッドは、ツイストフェースと呼ばれる、ミスショットでもフェアウェイに残りやすいフェース形状を採用しています。

アイアンはキャビティタイプで、ワイドソールによる低重心で、こちらもミスショットに強く、打球が上がりやすい。

ウッドもUTもアイアンも、「グシャ!」というフェース面にめり込むような打感が、気持ち良いです。

初心者や、スコアの伸びに悩むゴルファーにお勧め

M4アイアンは誰でも簡単に良い飛球で打てるように作られています。

特にカーボンシャフトがお勧めです。フレックスRのカーボンシャフトの方が、インパクトでシャフトのがしなってヘッドが戻って来やすいため、スライスが出にくいです。

男性ですと、硬いシャフトを選びがちですが、男性の平均スイングスピードは40m/sくらい。スイングスピードに対してシャフトが硬すぎると、おかしなスイングになりがちです。

もしスライスで悩んでいるゴルファーがいれば、シャフトのフレックスを柔らかくするだけで、ドローになることも。お店でフィッティングしてもらいましょう。

今日のわかった

今まで使っていたアイアンは、9年前に中古で購入したものです。値段は12,000円。

さすがにもう良いでしょということで、思い切ってニューモデルを購入してみました。

スコアが伸びることを期待します。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です