Kindle読み放題で得する人、損する人

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Kindle読み放題(Kindle Unlimited)が始まりました。月額980円でKindle本が読み放題になるサービスです。すべての本が対象ではありませんが、覗いてみると面白そうな本がかなり揃っています。30日間無料なので、とりあえず登録してみることをおすすめします。

私自身、Kindleで本をセルフパブリッシングしています。Kindle読み放題サービスの開始は、以前から予告されていて気にはなっていましたが、いざ始まってみると、衝撃的なサービスですね。プラットフォームを握られることの恐ろしさを痛感します。

今回のサービス、いったい誰が得をするのでしょうか?

スポンサーリンク

作家が値付けをできなくなった?

「読み放題で読まれてしまうと、著者にはお金が入ってこない?」そんな心配があるかもしれませんが、大丈夫です。著者に印税は支払われます。Amazonが「KDP セレクト基金」を拠出して、読者が読んだページ数の合計に応じて分配されます。

書籍の値段は関係なく、読まれたページ数だけで決まります。読み放題に関しては、著者が値付けできないのです。

もちろん、値付けがまったく意味がないというわけではありません。値段が高い方が、読み放題で選ばれやすくなるでしょう。自著の価値に合った値付けをすることが大切です。

多くの人に届く?

「購入のハードルが下がって、あまり売れなかった過去本が読まれるチャンスが増える」残念ながら、売れなかった過去本に、日が当たることはないでしょう。

ベストセラー本と、まったく売れなかった本が並んでいたら、みんなベストセラーを選びます。みんな忙しいのです。読みたくない本は、タダでも要らないです。読み放題は、売れた本が売れる仕組みです。

読書好きにはお得?

普通に書籍を購入すれば、一冊1,000円以上します。まだ登録書籍数が少ないですが、読みたい本は必ずあるはずです。読書好きなら、一か月で980円は元が取れるでしょう。今後、書籍の数が増えてくれば、さらにお得になっていきます。

Kindleのアソシエイトは売れなくなる?

読み放題が普及すると、ブログでKindle本を紹介しても、売れなくなります。現在はKindleセール情報をポストすると、かなり売れますが、この恩恵は長くは続かないでしょう。

プラットフォームを握られる恐ろしさ

自分で出版したKindle電子書籍の値付けまでもAmazonに握られるとは、思いもしませんでした。今後出版する電子書籍は、多くのページを読んでもらえるような構成を、強く意識する必要があります。まあ、当たり前のことですけどね。

弱小個人ができることは、プラットフォームを利用させてもらって、自分の価値を高めておくことです。プラットフォームが移り変わっても、自分に価値があれば、上手く渡っていけます。

拙書3冊もすべて読み放題で読めます。特に、人気ブログの作り方は、今月の月替りセール選ばれていて、実質160円で購入できます。ぜひ購入して頂きたいところですが(^^;; 読み放題プランを利用しても読めます。ぜひ読んでみてください。

今日のわかった

読み放題の対象から外すこともできます。 KDPセレクトから脱退すれば良いのです。しかし、印税は70%から30%に下がってしまいます。

Kindle周辺のエコシステムが溶けていく……。でも、Amazonについていくしかない……><

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. ぽち より:

    読みたい漫画が読み放題だったら、なんてお得なサービスなのだろうとおもって、登録しました。

    ただ、読みたい漫画は、Kindle読み放題(Kindle Unlimited)対象外のものが多く、サービス自体は、正直微妙でした。

    管理人さんは、ご存知かもしれませんが、インベスターZ(三田紀房)をおすすめします。これは、Kindle読み放題(Kindle Unlimited)対象で、株や投資について、とてもわかりやすく学べます。

    『銀のアンカー』や『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』も読みたかったのですが、Kindle読み放題(Kindle Unlimited)対象外でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です