iPhone発熱&バッテリーの減りが激早い原因

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_2980

先日、iPhone4Sのバッテリーの減りが急に速くなってしまいました。

15分くらいネットを観ているだけで、50%ぐらいバッテリー残量が減ってしまうのです。3Gの接続も悪く、iPhoneが携帯カイロみたいに発熱します。iOSのバージョンアップが原因かな?と思いましたが、世の中は特に騒いでいないため、ウチだけの問題のようです。

これはいよいよiPhoneが故障したかな?と思っていたら、思わぬ原因を見つけまして、無事直りました。

スポンサーリンク

「わかったブログ」が原因だった

観察していると、少しずつ傾向が見えてきました。屋外だと、バッテリーが減りやすいことに気がつきました。3Gのクルクルが回りっぱなしになって、繋がらない。屋内でWifi接続の方が接続しやすい。

ちょうど同じ時期に、WPTouchプラグインで、当ブログをスマートフォン対応を始めていました。iPhoneからよくチェックしていました。ところが、重いし繋がらない。なんか変だなと思っていました。

そして、恐ろしい事実を発見したのです。

IMG_1153

なんと、わかったブログのスマフォ版のトップページに、1,000記事以上ある全記事が表示されていたのです。

WPTouchは、WordPressの管理画面の「設定>>表示設定>>1ページに表示する最大投稿数の数」の設定値と連動して、トップページやカテゴリーページの表示数を決めています。ところが当ブログではページ分割をしていないため、基本的に全記事を表示させるために、意図的に大きな数、9,999記事を設定していたのです。

よって、わかったブログのトップページをチェックしようとすると、その都度1,000以上の記事をiPhoneが読み込みしていたのです。バックグラウンドでも読み込んでいたみたいで、バッテリーがドンドン減っていたのです。は、恥ずかしい…。

スマフォページはなるべく軽く作る

表示数設定を変更したら、バッテリーの減るスピードは元に戻りました。当ブログのスマートフォンお客さんにも、ご迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳なかったです。

今回の件でわかったことは、スマフォや携帯用のページは特に軽く作るべきだと思いました。お客さんの貴重なバッテリー残量を奪ってしまうからです。

もしバッテリーの減りが急に早くなったときは、閲覧しているウェブページの速度なども気にしてみてください。

今日のわかった

あともう少しで、Softbankのお店に行くところでした。あぶなかったー!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です