自家用車のヘッドライトの曇りを自分で磨く

自家用車のヘッドライトって、だんだん曇ってきてしまいます。

前回車検に出したときに、バフで磨いてくれたのですが、また曇ってきてしまいました。

自分でも磨けるということで、ヘッドライトを磨いてみました。

市販のクリーナーセットを購入

今回利用したのは、WILLSONのヘッドライトクリアmini。カー用品店で600円ほどで購入しました。

お試しで使うには十分ですし、お値段もお手頃でした。

磨き方は簡単!

磨く前に、ヘッドライトのついているゴミを取り除いておきましょう。洗車しておくとベストです。水拭きでもOK。

付属の研磨用クロスを研磨ブロックに丁寧に巻いて、ヘッドライトを磨いていきます。

表面の黄色い水垢のようなものが、明らかに取れていくのがわかります。クロスは真っ黄色に。

ボディとの継ぎ目の部分は、ボディを磨かないよう、丁寧に磨きます。

コンパウンド液はもったいぶらずにガンガン使いましょう。

一通り磨いたら、拭き上げ用のクロスで仕上げます。

驚きの透明度と輝き

磨く前

磨いた後

ヘッドライトの透明度が明らかに違います。新品のような輝きが戻りました。

自動車も、新しくなったように見えます。ヘッドライト一つでこんなに変わるとは。

今回のセットだと、2回は磨けます。1回あたり300円くらい。年に一度くらい磨けば、自動車の綺麗さが保てるでしょう。

ぜひお試しください。

今日のわかった

プロに頼むと5,000円以上かかります。もちろんプロにお願いしたほうが綺麗になると思います。

しかし、我が家のように10年近く乗っている車であれば、今回のようにDIYで十分です。

便利グッズ
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました