減酒のすすめ あなたが酒量を減らすべき理由と方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

美味しい生ビール

朝起きたら強烈な二日酔い。TwitterやFacebookを見ると、目を背けたくなるような自分の書き込みがずらり。そんな経験はないでしょうか?

お酒は体に良くありません。自分だけの問題なら良いのですが、周りの人に迷惑をかけてしまうことも多いです。

今すぐお酒をやめる。それができなければ、できるだけ酒量を減らす努力をしましょう。

人生が壊れる前に。

スポンサーリンク

人間関係を壊すアルコール

FacebookやTwitterには、いつの間にか良くわからない愚痴めいたコメントがずらり。知人のタイムラインに、わけのわからないコメント。

リアルの飲み会や食事中も、アルコールが回り出すと、暴言が増えだす。翌日朝起きて、後悔する日が増えてきたら、潮時かと思います。

禁酒日を作る方が合理的

アルコールを摂取すると、アルコールを分解するために水分が必要になります。喉が渇くのです。

喉を潤すために、さらにアルコールを摂取。そして、喉が渇く。その繰り返しです。よって、一口アルコールを摂取すると、もう止まらない。ドンドン飲んでしまうのです。

「喉が渇いたから、ビールを飲む」というのは、実は本末転倒なのです。喉の渇きを潤すためだけなら、ノンアルコールの飲料で十分です。

実は「減酒」は非常に難しい。誰でも飲み始めてしまえば、ブレーキが効きにくくなります。だったら、最初から飲まない「禁酒日」を作ったほうが、効果的です。

ノンアルコールビールで締める

飲み始めてしまうと、「もう一杯」となってしまい、歯止めが効かなくなります。アルコールを摂取すると、さらに喉が渇くからです。

もう終わりにしたいときは、ノンアルコールビールや炭酸ジュースを飲んでみましょう。喉の渇きを抑えてくれますので、深酒を防いでくれます。

お酒が減ると、痩せる

お酒自体は太りにくいのですが、お酒を飲むと、考えられないくらいたくさん食べてしまい、結果的に体重が増えてしまいます。

お酒を飲まなければ、おかずにご飯とお味噌汁。それだけで十分お腹いっぱいになります。禁酒日を増やしていくと、体重がみるみる減っていきます。体が軽くなると、心も軽くなります。

せっかく体重が減っても、飲んでしまうとリバウンドしてしまいます。あなたはシェイプアップした体とお酒、どちらを選びますか?

ノンアルコールビール
最近話題の、ノンアルビール氷入りにハマってます。

メリハリをつけよう

個人的には、お酒をガッツリ飲む日があっても良いと思ってます。二日酔いで後悔しても、フリーの休日であれば問題ないわけですし。

しかし、毎日飲んで辛い朝になってしまっては、楽しいお酒にはなりません。

平日には禁酒日を設けて、休日はお酒を楽しむ。メリハリをつけると良いと思います。

二日酔いのない、素晴らしい朝を体験しよう

禁酒日の次の日には、快適な朝が待っています。後悔のない朝です。

早起きしても、頭も体も軽いです。ジョギングなどのスポーツをしても、体調が良いので効果的なトレーニングができます。

こんな一日が毎日続けば、もっと色々なことにチャレンジできると感じるでしょう。

そして、毎日飲んでいるライバルには絶対に負けないと思えるでしょう。

「お酒を飲むと、アルコールを分解するためにさらに喉が渇く、だから更に飲む」という飲酒のメカニズムを詳しく教えてくれます。

今日のわかった

酔うと化け物になる父がつらい

の漫画を読んで、禁酒への思いを新たにしています。お酒を飲んで良いことはないですね。

12年前の誕生日に禁煙したように、先日の45歳の誕生日を機に、週2日の禁酒を始めました。

ゆくゆくは、以前の平日禁酒に戻りたいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です