袋井クラウンメロンマラソン2018 強風とアップダウンに悩まされた (ロッキーは不在)

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

これまで、何度も応援したことがある袋井クラウンメロンマラソン。実は一度も走ったことがありません。

今年も応援と思ったのですが、サブスリー達成のためにトレーニングの一貫としてエントリーしました。

結果は3時間17分04秒(ネット)。噂のアップダウンに加え、強烈なからっ風に苦しんだレースでした。

スポンサーリンク

レース戦略

レース全体のイメージ

知人たちからの情報によると、掛川新茶マラソンに似ていて、高低差が激しいレースだとか。でも、掛川ほどではないとのこと。

公式コースマップや、昨年の参加者の記録を見ると、確かに高低差は大きい。特に10km-15kmくらいと25-30kmくらいに激しいアップダウンがあります。それとラスト2kmにもラスボスが。曲がり角も多いです。

しかし、今年の夏は、富士登山競走に向けて、坂道練習をみっちりやってきました。坂道を怖がらず、積極的に登りたいと思います。

例年だと、遠州のからっ風が吹いて、かなり寒いです。今年も天気予報によれば、西風が強く、気温も12℃までしか上がりません。

低気温は記録を狙うにはプラスですが、強風はペースダウンに繋がります。

坂道と風を上手く切り抜けることが、袋井を乗り切る鍵となりそうです。

その都度状況を見極め、パワーを先送りしながら、慎重に走りたいです。

ペース配分

前回のつくばマラソンでは、35kmまでサブスリーペース4’15/kmを切るペースで走れました。

今回は気温が5℃程度下がるため、ペースアップできそうですが、坂道と強風があるため、無理は禁物。前半は我慢して4’15/km狙いのペースで。坂や風のキツさによってはもっとペースを落とします。

中間点で1時間半を切れていれば御の字。間に合わなくても、後半にもきつい坂があるので、焦らずパワーを先送りしていきたいです。

そしてもし30kmを2時間7分台で通過できれば、ワンチャンあるかもです。

とにかく、頑張らないこと。前回のつくばでは32kmでちょっとペースが落ちて、慌てて無理にペースを上げてしまったので。袋井では落ち着いて走りたいです。

ロッキーは不在

毎年32km地点でロッキーのテーマをラジカセで鳴らして応援していたのですが、昨年2017年に引き続き、今年も応援はなしです。

昨年は東京のみたけ山トレイルランに出場して不在。今年は、袋井クラウンメロンマラソンに私自身が出場することにしました。

ずっと応援していて、自分も走りたくなってしまったんですよね。

背中のゼッケンに、ロッキーをつけておきました。何人かのランナーに声をかけてもらいました。

レースレポート

会場まで

会場のエコパスタジアムまでは、自宅から電車で向かいました。

しまだ大井川マラソンは電車がすごく混みます。今回は距離が長いので、座れないのは嫌だと思い、行きだけ新幹線を利用しました。

普通列車だと50分かかりますが、新幹線(掛川で乗り換え)だと24分で到着します。7:17出発で、7:41着。座れますし、おすすめです。

ところが、掛川で普通列車に乗り換えたら席が空いてました。袋井クラウンメロンマラソンは、駐車場のキャパが大きいので、みんな車で来るようです。

静岡市は風を感じませんでしたが、掛川の駅のホームで強い冷たい風が。レース中も風に悩まされそうです。

スタート前

愛野駅からエコパまでは15分くらい。コースの一部でもある歩道で登っていきます。結構疲れるので、荷物は軽いほうがおすすめ。車のほうが良いかもです。

まずエコパアリーナに入り、観客席で身支度。風が5m/s以上吹く予報だったので、ノースリーブでは心許ない。寒さ対策でアームウォーマーとファイントラックのフラッドラッシュパワーメッシュを下に着ました。

スタート40分くらい前に荷物を預け、そのまま集合場所へ。エコパスタジアムの東側で、風もなく陽があたって暖かかったです。

スタート10分くらい前に移動開始。スタジアムの中までジョギングで。今年はラグビーW杯の準備の関係で、スタジアムのトラックが使えません。スタートしたらすぐにゲートから出ていくコースです。

時間どおりに9時10分にスタート。一斉にスタジアムの外に飛び出しました。

スタート直後

まずはエコパの周りをぐるりと一周。駐車場に入り折返し。こんなコースだったかなと思ってたら、いきなり駐車場の輪止めが前に現れて、慌てて飛び越えました。

あれは危ないです。転倒したら大変なことになりそう。前を走っていたランナーが沿道のボランティアに「コースおかしくない?」と声をかけてました。

1km、2kmと距離表示が、GPSの表示より600mほどずれていました。2.6km走ってるのに、看板の表示は2kmみたいな。一向に戻る気配がありません。

でも、周りのランナーも同じタイミングでラップ音が鳴るので、GPSは間違ってません。さっきの折返しも変だったし、もしかしたら、スタート直後のコース誘導を間違えて、600m多く走っているのではないか?という疑念が。

スタート直後からアップダウンがきつく、風も強い。そしてコース間違いの疑惑。タイムも出そうにない。サブスリーは早々にあきらめ、この日のコースと調子に合わせたレースにしようと心を切り替えました。

それでもアップダウンの連続からの長い下りは4’20前後のペースで走れました。しかし、田んぼ道に入り、強烈な向かい風。これでは絶対に最後まで持たないと判断。10kmくらいから意識的にペースダウンしました。

10-26km

コースは北北西へ。西風が吹いていたので、向かい風を感じることが多かったです。ランナーを風よけに使おうと、前のランナーを追いかけてしまうと、かえって足を消耗してしまいます。途中からは無理して風よけを探すことはやめました。

坂も多いですが、曲がり角も多い。21kmの中間点を過ぎて、「まだ半分か」と思いました。しまだやつくばよりも疲労を感じました。

コースは北上が終わると、あとは南下。追い風区間が長くなって楽になります。その前に足が終わってしまうと意味がないので、なるべく足を使わないよう、慎重に走りました。

26km-37km

26kmの小学校をすぎると、コースは南へ。追い風区間が増えてきました。ですが、アップダウンは相変わらず。住宅街の中がコースになっていて面白いです。

沿道の応援は決して多くはありませんが、ファミリーが多かった。小さなお子さんが元気よく声をかけてくれるので、元気になります。温かい応援は、袋井クラウンメロンマラソンの魅力ですね。

33km付近は、毎年応援していたスポット。みんな大変なコースを走ってきていたんだなと思いました。

トンネルをくぐると、コースは西へ。この区間は強烈な向かい風。かなり足にきました。ですが、ここを乗り切れば、あとは追い風でエコパに向かうだけ。前へ前へと足を運びました。

37km-Goal

ようやくコースは東へ。強い追い風を背に受けて、愛野駅方面へ。新幹線と在来線沿いに向かいます。

直線で走りやすかったです。駅も目標になります。ペースも上がりました。

愛野駅を右折すると、ゴールのエコパが!しかし、エコパまではがっつり坂道です。ただ、私はこの夏に富士登山競走を経験していて、もっとキツイ坂道で練習をしてきたので、これくらいなら余裕。

すでに40km近く走ってきているので、足に余裕はありませんが、ハムストリングやおしりの筋肉を意識すると、フラットのロードとは違う筋肉を使えるので、ペースは落ちましたが、楽に感じました。

相変わらず、表示は600mずれてます。このままだと600m余分に走らされるんだろうなーと思っていたら、41kmの表示が見つからない。

最後の1kmは出し切ろうと、最後の足は残してありました。けど表示がなくて、おかしいなと思っていながらエコパの周りを回っていたら、目の前にゴールが。

あれー!っと思いつつ、最後の50mくらいは猛ダッシュ。最後は帳尻合わせて、ほぼ42.195kmでゴール。

タイムは3時間17分04秒。最後もっと出し切れていれば、16分台だったのに。でもまあいいか。

Goal後

記録証をもらった後は、お待ちかねのクラウンメロン。噂に聞いていたとおり、一人2切れ。あっという間に食べてしまいました。美味しかった。

そのままアリーナへ直行。荷物もスムーズにもらえました。

更衣室にシャワーがあると聞いていたので、そのまま1階の更衣室へ。シャワーは空いてました。温かいシャワーを浴びてスッキリ。

知人たちと合流して、懇親会へ。美味しいビールを飲みました。

反省

タイム的には平凡でしたが、強烈なアップダウンと強いからっ風の中、自分をコントロールして最後まで押し切れたと思います。

ペースは遅かったですが、足が売り切れることはなかった。最後まで小出しで行けたのが良かったです。

ですが、終わってみればもうちょっと出し切れたのではという思いもあります。次走る機会があれば、コースは頭に入ってるので、もっと追い込めるはず。

こういうタフなレースをしっかり走り切ることで、もっと強くなれると思います。

コースの距離表示のズレは、どうやら誘導間違いのようです(公式発表は無いけど、噂で)。ゴール直前に予定されていた折返しを省いて、辻褄を合わせたとか。

今年はラグビーW杯の準備工事の影響でコースが変更になったことが、現場に上手く落とし込めてなかったのでしょう。次回以降から元の状況に戻れば、間違いはなくなるはず。

大会関係者、ボランティアのみなさん、沿道の応援、そして強いからっ風の中、強烈なアップダウンに共に挑んだ、全てのランナーに感謝します。風強かったー。

ラップ

0-5km 4’36-30-17-37-11
5-10km 4’32-03-29-18-24
10-15km 4’30-39-50-23-35
15-20km 4’20-32-34-29-27
20-25km 4’31-39-40-5’09-4’45
25-30km 4’46-54-43-58-57
30-35km 4’38-52-47-46-5’03
35-40km 5’06-4’57-55-46-47
40-42km 5’10-4’55-0’57

今日のわかった

つくばから中二週。ちょっと疲れが残ってしまいました。2週をどうつなげばベストなのかも、よく考えてみます。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です