藤枝リバティ駅伝2020 トレーニング不足も昨年よりよいタイム

2020/1/19に行われた、藤枝リバティ駅伝に出場してきました。今回は混合の部1区3km。

1区は速いランナーが多いので、前半引っ張られてオーバーペース気味でしたが、なんとか中盤粘れました。

ベストタイムには程遠いですが、最近はゆっくり走っているので。去年よりは良いタイムだったので良かったです。

出走前

今年は1区担当。スタートは11:20。10時前に現地に到着。

10時半ころから、アップを開始。ストレッチをいつもの2倍行って、750mジョグ→300mダッシュ→450mジョグ。

風はありますが、例年よりはかなり弱いです。上流からそよそよ吹いている感じ。

コールを済ませて、トイレに行って戻ってきたら、スタート地点への移動が始まっていました。慌てて移動して、前から3列目くらいのポジションを確保。

この日は10ヶ月ぶりに噂のヴェイバーフライ4%を履きました。周りにもちらほら。

11:20丁度にスタート!

レースレポート

200mくらい走って、ふと時計を見ると、4’20/kmくらい。ちょっと遅いなと思い、ペースアップ。今思えば、まだGPSの計算がこなれてなかったのかなと。

ヴェイパーの調子が良いです。昨日の練習では、いまいちフィットしてなかったのですが、大丈夫。

1kmのラップは3’32。良い感じで走れました。

スタートの勢いのまま、1.5km折返し地点へ。折り返した後、向かい風を感じましたが、そんなに強くない。2kmまでは巡航で力を温存できました。

2kmのラップは、3’48。もう少し上げても良かったかな。

しかし、2kmをすぎると、フォームが崩れ気味に。後は気力で走り切るしか無い。

新幹線の高架が近くに見えてきた。あれを過ぎればゴールは目の前ですが、なかなか近づかない。

けど、足は動いてる。ヴェイパーフライが引っ張ってくれてました。

チームメイトの声援を受けて、中継ゾーンへ。2区のチームメイトがギリギリに出てきて焦りましたが、なんとかタスキを渡すことができました。

3kmのラップは3’52/km。合計タイムは11分15秒でした。

ゴール後

待合所にあるベンチで、しばらく座り込んでしまいました。最後はきつかった。

1区は一番最初にレースが終わるので、気分的には楽です。後は、チームメイトの応援。

豚汁を頂き、そのまま例年どおり、新年会会場へ。ランニング話に花を咲かせました。

反省点

ベストタイムより、15秒遅れ。キロ5秒遅かったです。

確かに1kmインターバルトレーニング中も、ベストの時期よりキロ5秒くらい遅かった。練習は嘘をつかないですね。

最近強いトレーニングをしていなかったのもありますが、タイムが落ちた一番の原因は「体重増」だと思います。ベストより2-3km増えてるので。

ペースを落としているのですが、体重はなるべく増えないように生活していきたいです。

ラップ

3’32-48-52
11’15

藤枝リバティー駅伝リザルト

コメント

タイトルとURLをコピーしました