後半失速 藤枝リバティ駅伝大会2019

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2019/1/20に行われた、藤枝リバティ駅伝に出場してきました。今回は男子一般の5区3km。アンカーを担当しました。

チームメイトの頑張りで6位でタスキをもらうも、一人に抜かれて後半失速しゴール。

7位入賞でしたが、個人的には、ほろ苦いレースとなりました。

スポンサーリンク

出走前

昨年は1区でしたが、今年はアンカー。これまでもアンカーは何度か走っています。1区がスタートしてからアップ始めれば、ちょうど間に合います。

1kmジョグして、ちょうど30分前に200mダッシュ2本で心拍を上げておきます。ここまでは順調。

前日も禁酒して、体調は万全。

4区のチームメイトが飛び込んできて、タスキを受け取りました。

レースレポート

まず折り返しながら、タスキを縛って、先っぽをランパンの中へ。アンカーなので、タスキを外す必要はありません。走りの邪魔にならないように、しっかり入れました。

200mくらいのところにチームメイトから応援。「突っ込んでねー」と言われたので、後ろから来てるのだと理解しました。

時計を見ると、3分10秒台のペース。流石に速すぎると思い、少しペースダウン。

今年は珍しく、風がまったくない。ベストコンディション。

1kmのラップは3’35。

チームメイトからの声援。順位は6位か7位とのこと。

しかし、ここからペースが上がらなくなってくる。最初突っ込みすぎたか?

ようやく折り返し地点。振り返ると、ものすごいペースで追ってくるランナーが。

これは差されると思いました。案の定、折り返した直後に後ろにつかれ、そのまま抜かれました。

しばらくは前を追えたのですが、2km過ぎたあたりで、力尽きました。

2kmラップ3’51。

もう抜かれるわけにはいきません。ストライドを広げて、ラスト1kmはガムシャラに走りました。

新幹線の高架が見えてくる。あれを抜ければゴール。目標があるので、走りやすいです。

ゴール前でチームメイトの声援。もうひと踏ん張り!

ゴールには白いテープが!全力で飛び込みました。気持ちよかったです。

3kmラップ3’55

ゴール後

ゴールすると、係員に誘導されて、7位の順位が記入された札を首からかけられました。順位を落としてしまいましたが、入賞できてホッとしました。

レース後は、同じチームの混合レースを応援。表彰式で賞状をもらい、豚汁を頂きました。

そのまま移動し、西焼津の天狗で新年会を兼ねたおつかれさん会。

反省点

昨年11月末のつくばマラソンの直前は、体がキレていました。1000mインターバルも5本3’40/kmで揃えられました。

ところが、正月明けの練習では、3’50/kmで走れないことも。最大の原因は「体重の増加」と考えています。11月から1.5kgほど増えてます。

寒さに弱くなっていることも、原因かもしれません。

まずは、しっかり走り込んで、食事を節制して、体のキレを戻したいです。

【ラップ】

3’35-41-55
11’18

【チーム結果】

53’44 7位入賞
昨年より15秒速いのに、順位は3位下がった。

今日のわかった

勝負レースの静岡マラソンまであとひと月。

とにかく食事には気をつけたいと思います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です