アキレス腱断裂後初の復帰レース 藤枝リバティー駅伝2017

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今年も藤枝リバティー駅伝に参加しました。昨年9月にアキレス腱を断裂し、12月より軽いランニングを再開。ギリギリ間に合いました。

とはいえ、全力走は無理! 今年は混合レースのアンカーとして参加しました。

タイム3kmは12’14と平凡でしたが、怪我なく無事に気持ちよく走れました。

スポンサーリンク

レースの様子

今年からコースが微妙に変更になっていました。トラックを周回してタスキリレーをするのでなく、リバティのコース上でのタスキリレーとなりました。確かにこの方がランナーの流れがスムーズで良いですね。

混合レースは、一般男子のレース後に行われます。10分遅れで11:30スタートでした。アンカーとなると、12時過ぎのスタートになります。待ちくたびれた。

アキレス腱はまだ万全ではありません。走り始めは足首がうずくので、レースがスタートするくらいから2kmほどジョグをして、そのまま中継点に向かいました。

8割の力で走る

今年も例年通り、行きは追い風、帰りは向かい風。時間が経つほど風が強くなってきました。私が走る時間帯が最も強かったかも。

まずは折り返しの1.5km地点を目指します。チームメイトの声援を受けてペースが上がりそうになるも、今日は我慢。8割の力で走ります。

1kmで時計をちら見したら、4’00/kmくらい。追い風だし、8割でもこれくらいはスピード出るなと言う感じ。リラックスして走れました。

折り返しからは向かい風。でも、さほど風は気になりませんでした。空気抵抗は速度の二乗に比例します。この日はスピードを上げていなかったので、風の影響が少なかったこともあるでしょう。

2kmを過ぎて足も大丈夫そうということで、少しだけビルドアップ。チームメイトとハイタッチをしてゴール!

来年こそは、プライベートベストを!

同じレースでの3kmベストタイムが11’14なので、ちょうど一分遅れです。2年前の自分は、この日の走りよりキロ20秒も速かったのかと思うと、体が大分なまったなという感じです。

これから一年、トレーニングをしてけがをする前と同じ走力を取り戻して、同じ場に立てるよう頑張ります。

レース後は新年会。いつもの西焼津の天狗へ。

4’03-12-3″59

今日のわかった

アキレス腱を断裂した直後は、1年くらいレースは出場できないな思っていましたが、4ヶ月半で復帰できました。決して無理しているわけではなく、リハビリの一貫として出場しました。

次のレースは3月の静岡マラソンです。距離は42.195km。長い距離を走りきれるよう、リハビリ&トレーニングを進めます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です