向かい風はピッチ走法で足の回転数を上げる 藤枝駅伝2014

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_7856

藤枝駅伝に出場してきました。5人チームで、一人3kmずつ走ります。3kmのレースは初めてでした。

アンカーとして出場。強風の中のレースとなりましたが、個人タイムは11’43とまあまあ。最近強風のレースが続いて、強風下でのレースのコツがわかってきました。

今回のコースは行きは追い風、帰りが向かい風という、精神的にキツいコース。5km以下のレースでは、最初から突っ込まないとタイムは伸びません。後半は向かい風でどちらにしろヘタるので、思いっきり突っ込みました。

1kmを3″37/kmで通過。追い風の時というのは、心のどこかで手を抜いているといいましょうか。本当はもっと追い込めました。3分20秒台が欲しかったです。

折り返しからは案の定、強い向かい風に。この日はピッチ走法をイメージして走りました。歩幅を狭くして、足の回転を上げます。

自転車のギヤを下げて走る感じです。自転車でも向かい風や上り坂ではギアを下げますよね。

この一週間、強風を想定して、ピッチ走法を練習してきました。インターバルなどでは、ピッチ走法の方がタイムが出やすいことがわかりました。ストライド走法は、ブレーキがかけてしまっている感じがします。これからのスピードアップのヒントになりそうです。

チームメイトや知り合いからの応援あって、強風の向かい風を疾走。それでも、4人抜いて4人に抜かれました。アンカーには強いランナーが揃ってました。

ラップ 3″37-3″55-4″11

なんとか、3分/km台を達成して11’43でゴール!ゴールはアンカーの醍醐味ですね。

IMG_7869

参加賞はOS-1とタオル。あと、豚汁が振る舞われました。これで一チーム4,500円。一人当たり900円で参加できるのでお得です。

正式タイムはタスキの中のチップで計測されて、後日公開されるようになっています。藤枝市のHPに結果が掲載されています。

市制60周年記念第7回藤枝リバティ駅伝大会を開催しました

IMG_7852

我々は一般男子の部で出場しました。男女混合の部もあります。お祭りムードが楽しい大会です。

職場や知り合いでチームを作って、出場してみてはいかがでしょうか?3kmなら誰でもなんとか走りきれるでしょう^^

今日のわかった

駅伝はスピード練習としてもお勧めです。チームで走る以上、手を抜けないので。

気温が低い時期は、スピードを上げて徹底的に追い込めます。先週の島田駅伝と合わせて、今年一年を走り切れるスピードを養えました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です