加湿空気清浄機[パナソニックF-VXE60]を購入

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

本格的なインフルエンザシーズンを迎えて、10ヶ月になるとも吉のために、加湿空気清浄機を購入しました。

とも吉はこれまで高熱を出すことは一度もありませんでしたが、咳や鼻水を結構出します。一度始まると一週間くらい止まらないのです。

これから空気も乾燥してきますし、インフルエンザもさらに流行しそうな雰囲気。可愛いわが子のためと言い聞かせて、加湿空気清浄機の購入を決意しました。

スポンサーリンク

F-VXE60を選んだポイント

これしか在庫がありませんでした。インフルエンザ流行で、品薄みたいです。

とはいっても、以前からこの機種は目をつけていました。

第一に、吸気口が前面にあること。狭い我が家では、壁沿いしか置く場所がないため、背面に吸気口があるシャープ製などは、選択肢から外れました。

あとは…、デザインですかね。F-VXE60は、前面のパネルがせり出してきて、吸気口を形成します。その動きが、「サイコガンダム」みたいでかっこよかったです。

 

動かしてみました

F-VXE60最大のポイントは、「メガキャッチャー」と呼ばれる気流システム。上記のサイコガンダム動作で、強く吸気する際は、吸気口の面積が大きくなります。

ホコリセンサーが常に部屋を監視しています。部屋のダストレベルが高いと、ランプが赤く光り、吸気が強くなります。

しかし…、我が家の居間で運転したところ、運転開始後すぐランプが赤MAX状態になり、その後ずっと赤ランプがつきっぱなしでしたorz ホコリっぽいんでしょうね。

寝る時は寝室に移動して、朝までつけっぱなし。

運転直後は運転音が多少気になります。部屋の中のダストレベルが落ち着けば、静音運転となります。途中トイレなどで人が動くと、ダストレベルが上がって、再運転します。

湿度は45%⇒60%まで上がりました。加湿器としての機能はばっちりです。

あと、ランプがちょっとまぶしいです。我が家はテーピングを貼って、光量を抑えて使ってます。

安く購入できた

今回はネットではなく、近所の量販店で購入しました。加湿空気清浄機はネットではかなり品薄でした。

量販店の価格はちょっと高め。迷っていたところに店員さんが通りかかって、在庫の有無を聞きながら、妻が「値段はどうですか?」と一言発したところ、「確認します!」

結局、5,000円値引きで購入することができました。言って見るものですね!

今日のわかった

安く買えてよかった♪

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です