スピードラーニング[English Only]で更なる英語力アップ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

石川遼くんも勉強しているスピードラーニング

私も約一年半前から同教材で勉強しています。

相変わらずジョギングをしながら聞いています。以前よりは、聞き取り力が格段に向上していると実感しています。


nike+センサーを取り付けて、ジョギング距離、時間を記録しています!

そこで、さらなる上達を目指して、最近はEnglish Onlyで聞き始めました。

スポンサーリンク

英語だけを聞く

スピードラーニングは、日本語と英語が交互に録音されているため、辞書などを必要とせずに、英会話を学ぶことができます。

しかし、それだけではダメなのだそうです。英語を聞き取れるようになるには、日本語は排除して、英語漬けになることが、一番良いそうです。

そこで、最近はスピードラーニングに同封されている「English Only」版を、聞くようにしています。

iPodのシャッフル機能を利用して、各章をランダムに聞くようにしています。いつも同じ順番に聞いていると、どうしても慣れてきてしまいますので。

この「ランダム聞き流し」が、すごく頭に刺激を与えてくれます。話の内容は今まで「英語⇔日本語版」を聞いてきて、大体は分かっています。よって、英語の聞き取りに集中できるのです。

「English Only」版は、「英語⇔日本語版」よりスピードが速いにもかかわらず、70%くらいは聞き取れています。これまでの成果は確実に出ていると思います。

ある程度「英語⇔日本語版」を聞いて、話の筋をつかんだら、「English Only」版を聞いたほうが、上達が早いと思います。英語脳がどんどん作られている感じがします。

更なる上へ シャドーイング

次の段階としては、ある程度長い文章でシャドーイング(真似をする)ができるようになりたいですね。

短い文章ならなんとかなるのですが、長くなると覚えきれないのです。「英語で考える」ような感じにならないと、だめなのかもしれません。

ちょっとづつチャレンジしていくしかなさそうです。




今日のわかった

ニュースなどで英語を聞くと、意外と聞き取れている自分にびっくりしています。これからも無理のない範囲で続けていこう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です