docomo版iPhone5sメール開通&ガラケーからアドレス帳移行完了 通常利用できるようになりました

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3467

9/20にdocomoから発売されたiPhone5s。しかし、メールが10/1まで使えないし、ガラケーからの電話帳も移行できないということで、約10日間携帯電話としての機能が限定されていました。

ようやくメール開通、電話帳移行も完了して、普通につかえるようになりました。

スポンサーリンク

メール開通

ケータイWatchさんに、キャプチャ入りのわかりやすい説明がありました。こちらを見ながら作業すると良いです。

ドコモ、iPhone 5s/5c向け「spモードメール」の利用手順を案内

電話帳の移行

ドコモのガラケーの中にある電話帳をmicroSDカードで吸い出して、 auの「アドレス帳変換ツール」で変換したのち、iPhone5sにメール添付で送り、読み込ませました。この方法なら自宅で無料で作業できるので簡単です。ドコモの公式サポートでは、有料のケーブルを購入しないとガラケーからの電話帳の移行はできないと聞いてます。

ガラケーから「便利ツール」→「microSD」→バックアップ/復元で、電話帳をバックアップします。

スクリーンショット 2013-10-03 10.03.46

すると、microSDカード内にPIM00001.VCFというファイルがあります。これをアドレス変換ツールで変換します。

変換作業については、ガラケーからiPhoneへ電話帳を移行する一番簡単な方法!の記事がわかりやすいです。

iPhone 4S アドレス帳の移行設定ガイド (255KB)

▼▼▼▼

これで、iPhone5sを携帯電話として利用できるようになりました。

これまではdocomoのガラケーとSBのiPhone4Sの二台持ちから解放されます。ソフトバンクとの契約を解消します。

やれやれです。

今日のわかった

ドコモの通信速度が遅いとか色々言われていますが、田舎ではドコモが繋がりやすく感じます。特に山間部。私はトレイルランや登山をするので、携帯電話は生命線なんですよね。

それと、docomoは今回の新型iPhoneの予約販売において、プレミアム会員を優先して受付していました。こういうお得意さんを優遇する姿勢は、長く利用する側としては嬉しいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です